fbpx
カテゴリー:初級アラビア語レッスン
ホームPage 3 / 3123

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

どの国の言葉でもそうですが、大切な表現というのは「あいさつ」です。

 

どうして「あいさつ」があるかなと思う時があります。

 

「あいさつ」というのはいろいろなショックを和らげるクッションのような存在なのではないでしょうか。

 

あいさつをしないで突然話はじめると、それはなにか心構えができないというか。

 

少し雑な関係がはじまるような気がします。

 

なので「あいさつ」はもしかしたら省いてもいいのでは?

 

と思う時でもあえてちゃんということでよい関係がうまれます。

 

今日はアラビア語で「アッサラームアライクム」という

 

表現を学んでいきたいと思います。

 


 

アラビア語のあいさつアッサラームアライクム

 

アッサラームアライクムを日本語で直訳しますと、「あなた方に平安がありますように」

 

クム というのは、アラビア語で「あなた方」という複数形になります。

 

挨拶を交わすときは、たいていの場合一対一なので、ほんとうならば 「あなたがた」ではなくて、「あなた」となるのではないでしょうか?

 

どうして「あなた方」に挨拶をしているの?

 

アラビア語では話しかける相手によって、使われる言葉の形がかわるという特徴があります。

 

なのに、「アッサラームアライクム」の挨拶のときだけは相手が女性であっても、男性であっても同じ表現がつかわれます。

 

どうして、「あなた方」というのか興味深い考えかたがありますので紹介します。

 

アラビアの世界では、私たちの右の肩と左の肩には記録係として一人ずつ天使がついていると考えられています。

 

なので、私たちは一人なのですが、いつも忙しく私たちの行いを書き留めている天使がいるのです。

 

全部で3人(天使は 〇人とは数えないかもしれませんが、便宜的に数えておきます)。

 

なのであいさつをするときにも、複数形になるのです。

 


 

記録係の天使について

 

記録係の天使については アルクルアーンのカーフ章17に見ることができます。

 

また 80章の11には、記録を担当する天使のことを「高貴な記録者たち」と表現しているところもあります。

 

朝の挨拶

 

アッサラームアライクムのほかにも、朝のあいさつには「おはよう」があります。

 

アッサラームアライクムはどちらかというと、丁寧なフォーマルな香のする挨拶です。

 

朝に人と出会ったときも、アッサラームアライクムといっても差し支えはないのですが、

 

「おはよう」というニュアンスは含まれていません。

 

なので、「朝」を意識したカジュアルな、一般的な挨拶には「サバーハルヘール」を使ってみてください。

 

 

 

 

アラビア語オンラインでは、

 

すぐに使える簡単なアラビア語フレーズを配信しています。

 

Youtubeチャンネルに登録をすると、新しいアラビア語のビデオができたときにすぐにわかります。

 

 ↓↓
 

 

夜のあいさつ

 

ついでによるの挨拶も覚えてしまいましょう。

 

夜のあいさつは、マサーアルヘールです。

 

朝のあいさつと共通なのは、返事をするときには、「ヌール」を使うというところです。

 

 

もっとこんなアラビア語の表現についてしりたいという気持ちがわいてきた方は

 

こちらのフォームから質問を送ってみてください。

 

今後のアラビア語の配信に生かしていきます。

 
 ↓
感想や質問があります。

それではまた

 

 

今日はそ「この言葉はちゃんとよめているだろうか」?

 

と戸惑ってしまうポイントであるスクーンについてのお話です。

 

アラビア語文字を読めるようになるには?

 

 

アラビア語の読み方を学ぶのはそれほど難しくありません。

 

アラビア語の文字は全部で28文字プラス2つの記号。
 

合計30の文字にかかわる形を覚えれば、アラビア語を読めるようになります。

 

アラビア語は少し読めるようになるけれども、戸惑うことは少しあるかもしれません。

 

最初のうちは目の前に現れたアラビア語が正しく読めているのどうか、確信を持てないことも多々あります。

 

正しく読めるようになるために

 

 

そういった悩みはアラビア語だけでなく、どんな言葉を学ぶときも同じです。

 

それほど考え込まずに、アラビア語に触れる機会を増やしていけば良いことです。

 

だんだんと解消されていく悩みです。

 

この言葉はちゃんと読めているのだろうかと、とまどう場所というのはどこにあるのでしょうか?

 

アラビア語を始めた人が気になるポイントというのはほとんどが同じです。

 

そのポイントの一つである、スクーンについてのお話です。
 

スクーンとは?

 

 

スクーンというのは、アラビア語の文字の上の部分に表示される、発音補助記号の一つです。
 

アラビア語には発音を補助する記号というのがいくつかあります。

 

こちらに、そのほかの発音を補助する記号についての記事がありますので参考にしてください。

 

 ↓↓

 

 

スクーンの形はこんな形

 

 

 

 

スクーンの意味は?

 

スクーンはアラビア語で書きあらわすと、سكون となります。

 

この言葉の持つ意味は、「静かであること」です。

 

イメージでとらえると、「しーんと静まり返っている」状態です。

 

もともと、アラビア語の文字は 子音 だけを表しています。

 

そして、単語によって、A、I、U という母音をつけて、変化をつけていきます。
 

でも、この〇の記号は、この記号がついているときは、いつもつけている AとかIとかUの

 

母音記号をつけるのをやめて静かにしましょうという印になります。
 

共通点をみつけると覚えやすい

 

これは完全に余談になるのですが、日本語にも文章を書くときに、句読点として〇があります。

 

静かにすることを示す記号ではありませんが、止まるといういう動作がなくなって静かになる。

 

という様子では共通点があるような気がします。

 

自分の知っている世界のことと、新しい世界の共通点を見つけるとうれしくなります。

 

スクーンを読む簡単な練習方法

 

スクーンのついた文字を読むときの感覚を覚えるのに、とても簡単な方法があります。

 

文字の前に アリフを一つおいてみてから発音します。

 

例えば、↓にかいてあるアラビア語をみてください。アリフとタ~にスクーンです

 

 

 これは日本語的に説明をすると「アッツ」 のように感じられます。

 

 そしてッ をなくして、できるだけはやく ツ を発音するようにして、ツのなかにあるゥは発音しないようにします。

 

 次のアリフにシーンとスクーンは 「アッス」のように感じられます。
 

 このスを発音するときは、できるだけ スのなかにある ゥは発音しないようにします。

 

 歯のすきまからスプレーのような「スー」っという音を出してみるとかなり近くなります。

 

アラビア語って面白い

 

アラビア語って面白いと思ってくださった方に、おすすめの本があります。

 

アラビア語をはじめるヒントがたくさん書いてある、
 

アラビア語の初めの一歩の本です。

 

よかったら読んでみてください。

 

 ↓

ホームPage 3 / 3123