「アラビア語を始めたい人の書き方練習帳」の使い方
ラク君
ラク君

ラマダーンカリーム
アッサラーアライクム

皆さま、この度僕はAmazonでデビューをいたしました。
アラビア語の文字の書き方練習帳という本の表紙に登場しています。

 

ランプさん
ランプさん

アッラーフアクラム
ワアライクムッサラーム

ラク君本当によかったわね、いつ出るのかとずーっと思ってたわよ。

ラク君
ラク君

ランプさん、僕もいつこの本が出るのかもうあきらめ気味でした。
出来たかなとおもったら、あそこを付けたしたり消したり。
本当にいつになっても完成させないんですよ、羽橋さんが。

ランプさん
ランプさん

まあまあ、ラク君デビューを果たしたこれからが本番よ。
今日は、アラビア語を始めたい人の書き方練習帳の使い方を
読者の方にお伝えしないとね。

ラク君
ラク君

ランプさんそうでした。

実はあの本はもともとA4の紙にプリントアウトして使うようの教材だったんです。

だから、電子書籍の形にしてしまうと、書き込めないという本質的な問題が起こるんです。

それで、羽橋さんがこれは電子書籍の形にして販売しようかどうかずっと考えていたらしいんですけど。

ランプさん
ランプさん

A4サイズで書き込むようのものを電子書籍にしたら、それは書き込めないわね。
で、羽橋さんはどうしたわけ?

 

ラク君
ラク君

それを今日説明しようと思います。。

 

「アラビア語をはじめたい人のための書き方練習帳」の使い方

 

書き方練習帳を使う時に必要なもの。

*ノート 
*ペン

アラビア語をはじめたい人のための書き方練習帳を使って文字を練習するには、白い紙とペンが必要です。

できれば、白い紙には罫線がはいってるノートがいいと思います。

アラビア文字を白い紙に書くときのポイント

 

書くときの注意点があるとすれば、線の上にアラビアの文字が乗るように書いてください。

なぜかわからないのですが、アラビア文字を始めて書く人の中には、真っ白な紙に線を補助に使わず書く方がいらっしゃいます。

それぐらい自由に書きたくなってくる動きのある線をアラビア語が持っているということかもしれません。

まだアラビア文字の形に慣れていない段階で、線がない状態でアラビア文字を書きますと、文字のバランスの中心がずれた文字がフワフワとできあがります。

 

できれば最初は線を中心にアラビア文字のバランスをどこに置いたらよいか、学んで見て下さい

 

アート作品などにアラビア文字を使用する際でも、バランスの取れた文字と取れていないバランスではおそらく美しさに違いがでるのではないでしょうか。

書き始める前に必ず参照してほしいページ

 

前書きの後に、一ページだけ「文字と文字の名前一覧」という表があります。

この一ページがとても大切になってきます。

アラビア文字の名前はカタカナで書くと、日本語ではその音が区別しにくい文字セットがいくつかあります。

1.カーフとカーフ

2.ジームとザール

3.ラーとラーム

4.ターとター

5.ザールとザー

6.サーとシーン

7.ハーとハー

8.サードとサー

9.ダールとダード

まずは、本の前書きの次にでてくる「文字と文字の名前の一覧表」をしっかりと見て下さい。

この一覧表をもとにして、本の中の単語のスペルなどに文字の名前が書いてあります。

文字練習のおすすめの順番

 

本の中身はこんな順番になっています。

1.文字の形と書き方

2.文字の名前をアラビア語で書く

3.アラビア語の単語を書く練習

なので、初めて文字を書く人は先に各文字の「文字の形と書き方」のページだけを先にやってしまってもいいかと思います。

文字の書き方がわかったら音を学ぼう

ラク君
ラク君

ランプさん、この本にはアラビア語の音声が付いてないんです。

 

ランプさん
ランプさん

まあ、そうなの?よくアラビア語の本なんかを買うとページの後ろにCDなんかが付いていて音声を聞けるようになってるじゃない。
ラク君もああいうのを付ければいいのよ。

ラク君
ラク君

ランプさん、やっぱり音声はどこかであったほうがいいですよね。

アラビア文字の読み方レッスンのご案内

アラビア文字の練習帳を手にされた方の中で、アラビア文字の読み方も学んでみたいという方へはじめての文字体験レッスンを開催いたします。

一回の体験レッスンは1時間ほどになります。

アラビア文字の読み方無料体験レッスンにご興味のある方は、

ちらのメールマガジンにご登録してお待ちください。優先的に「無料体験レッスン日」をお知らせいたします。

↓↓

予定としてはゴールデンウィーク中を考えております。

*無料体験レッスンに参加できるかたは女性のみに限らせていただいております。
ご了承ください。

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。
タグ