fbpx
記事一覧

【本ができるまで】~どうやったら読者の方に届く?

【本ができるまで】~どうやったら読者の方に届く?

今日は、アラビア語オンラインの出版講座の受講生さんの新しい作品を紹介します。

 

新しく著者デビューされるうがいまさみさんは、フリーのライターさんです。新しい書籍の内容はこちらのブログにて紹介されています。

 

↓↓

ブログはこちらです。ー>日本語で「優しく」「易しく」伝える活動を

 

ときにくすっと笑えるユーモアたっぷりの娘さんとの日常。

 

日本語とコミュニケーションという分野には熱く、学びを深めていく様子。

 

そして、出版前の原稿も少しだけ公開しているブログです。

 

 

 

 

本を読者様に届けるために必要なこと

 

 

本というのは本の内容が一番大切なのはいうまでもありません。

でも著者の方が一人ですべてこなすのは難しいことというのが、出版にはついてまわります。

 

本というのは書いただけでは終わりません。書いた本が読者様に届かないことには、本を書いた意味すらわからなくなります。

 

時間をかけて、原稿ができあがって、その原稿のままでは読者様に届けるのはちょっと、難しいですよね。
そうですよね、できました、と本屋さんに原稿用紙がまとめておいてあったり、、

 

アマゾンで原稿がぺらりと一枚、一番上の部分が表紙として並んでいても、手に取りにくいではないですか。

 

どんな本なのかちゃんとわかるように表紙があって、タイトルがあってはじめて自分が読みたいと思って探していたような本なのかどうかわかるというものです。

 

本を見る前に内容がわかることが大切

 

本というのは、探している読者の方が、読みたいと思っていた内容なのかどうか。

 

そういったことが事前にある程度分からないといけません。

 

タイトル

 

副題

 

表紙のイメージ

 

大きくわけてこの3つがとても重要な要素になってきます。

今回は、うがいさんのあたらしい表紙のデザインをご紹介します。

 

作品の内容とタイトルの関係

 

うがいまさみさんの、あたらしい本のタイトルは

 

「英語ができなくてもOK 外国人とのはじめてのご近所づきあい」

 

副題

 

おもてなしより大切なこととは?

 

あなたの日本語で、優しく、易しくできること。

 

**出版講座ではタイトルと副題も出版希望の方が作成できるように

アドバイスをしていきます。

 

 

このタイトルにはたくさんの秘密が隠されていますが、

 

それはまた今度機会があるときにしたいと思います。

 

 

タイトルと表紙のデザインの関係

 

うがいまさみさんとのやりとりで、最終的に決定したタイトルは

 

「英語ができなくてもOK 外国人とのはじめてのご近所づきあい」
おもてなしより大切なこととは?あなたの日本語で「易しく」「優しく」できること。
 

でしたが、タイトル候補の最終選考には

 

「英語ができなくてもOK 外国人とのはじめてのコミュニケーション」というものもありました。

(デザイナーさんにお願いした最初の2枚だけこのタイトルです。)
 

 

それでもいくつもタイトルの候補をうがいさんが考案されるなかで、
「おもてなし」より大切なこととは?というタイトルが出来上がってきました。

もう滝川クリステルさんにだけ任しておけばいい時代じゃない。という今私たちの直面ている状況がふんわりとしかし鋭く表現されていると感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なデザインをたくさん提案していただきました。

 

 

 

デザイナーさんという読者と本の原稿をつなぐ大切な役割を果たしてくださる方のご協力があってはじめて、本というのが出来上がると思います。

たくさんのご提案ありがとございました。

 

 

カテゴリー
タグ

アラビアンナイトへのお誘い~月をめぐって


アッサラームアライクム
こんにちは、

 

アラビア語オンラインの

 

羽橋ゆきです。

 

月が奇麗な季節にぴったりの

 

アラビアンナイトへのお誘いです。

 

アラビア語の月をめぐる世界を一緒に味わう内容になっています。

アラビア、月というとあなたはどんな風景を思いうかべますか?

 

アラビアと月というと、私の祖母は「月の砂漠の~」という歌を思い出すそうです。

 

あとは、映画の「アラビアのロレンス」が大好きといいます。

 

私の場合は、アラビアと月ということを聞くと、思うことはアラビア語世界の月にはウサギはいるんだろうか?ということです。

 

小学生の末っ子君に月についてきいてみると、「ウサギは月でもちをつくらしいよ」という歌を歌ってくれたりします。

 

本当にウサギはいないにしても、日本の月にはウサギがもちをついているというイメージが根付いていますよね。

 

実際のところアラビア語の月の世界観ってどうなんでしょうね。

 

気になりませんか?

 

 

 

今回のアラビアンナイトではそのアラビア語では月をどう表現するのか

 

ということを感じられる内容になっています。

 

 

 

アラビア語がはじめてのかたでも大丈夫です。

 

 

時々、アラビア語の会なので、アラビア語がかなりできないと、

理解できないのではないでしょうか、、、と質問をくださる方が

います。

 

 

全部!日本語ではなします。アラビア語は全体の0.1パーセントぐらいしかでてきません。

 

 

アラビア語に興味のある方ならどなたでも参加できます。

(アラビア語メルマガの読者様をご招待しています。)

 

アラビアンナイトのメニューです。

 

アラビアンナイトの参加方法

 

    *アラビア語メルマガの読者さんで、女性の方
    *アラビア語に興味のある方で、アラビア語ははじめてでもOK
    *パソコンやスマホでインターネットに接続できる環境があること
    *参加費用は無料です。

アラビア語メルマガにはこちらからご登録できます。
↓↓

 

 

 

参加者の方へのプレゼント

 

 

アラビアンナイトでは解説しきれない、アラビア語の知られざるカレンダーについてわかるビデオをプレゼントいたします。

 

(アラビア語コミュニケーターズBASICで配信しているビデオの一部です。)

 

【アラビア語レッスン】アラビア語でカレンダーの1月から12月

【アラビア語レッスン】アラビア語でカレンダーの1月から12月

そろそろまた新しい年に向けて準備をはじめる季節が近づいてきました。

 

どんな新しいカレンダーにしようか、どんなたらしい手帳を持とうか考えるの楽しいですよね。

 

きょうはそんなカレンダー、アラビア語でカレンダーの何月にあたる表現について学んでみましょう。

 

アラビア文化圏のカレンダーは二つ

 

 

アラビア文化圏では二つのカレンダーが使われています。

 

日常的に使われているカレンダーは西暦で、日本で使っているのと同じカレンダーです。

 

もう一つのカレンダーは純粋太陰暦といわれる、世界的にみても数少ない太陰暦の実際に使われているカレンダーです

 

まずはじめに、西暦のカレンダーの表現を学んでみましょう。

 

一月から12月までです。

 

アラビア語で一月から4月まで

 

 

 

アラビア語で5月から8月まで

 


 

 

アラビア語で9月から12月まで

 


 

 

アラビア語で太陰暦のカレンダー

 

もう一つのカレンダーはイスラムの祭日や行事などにつかわれる、純粋太陰暦のカレンダーです。

 

日本でも太陰暦のカレンダーがありましたが、月の周期というのは30日ぴったりの周期ではありません。

 

どうしても一年を365日で考えると、無理がでてきます。

 

日本の太陰暦カレンダーではうるう年などを挟んで調節をしていました。

 

それでは、アラビアの太陰暦のカレンダーはそのどうしてもずれてきてしまう部分をどうしていたのでしょうか?

 

アラビアの太陰暦カレンダーは西暦カレンダーに合わせる必要はないので、シンプルにそのまま月の周期に

合わせて作られています。うるう年などというものも存在しません。

 

季節は月の名前ではわからない

 

一月というと北半球にある日本では冬ですが、アラビアの太陰暦のカレンダーで最初の月は季節感のある一月とは違います。

 

カレンダーの初めの月が夏の年もあれば、秋の年もあります。33年周期でカレンダーがまた同じ季節にやってきます。

 

どっちかというと、月には季節よりもその月にする行事に重点が置かれています。

 

たとえば、「ズルカアダ」という名前の月はハッジに行く準備をするための月となっています。

 

「ズルカアダ」の次は「ズルヒッジャ」となっていてカレンダーの最後の月にあたり、聖地メッカへの巡礼の月を表しています。

 

次の機会には純粋太陰暦のカレンダーの月の名前について書いてみたいと思います。

 

アラビア語の単語はイメージと一緒に使うととてもしっかりと記憶に残ります。オリジナル単語帳の作り方はこちらです。
↓↓

 

【はじめてのアラビア語体験レッスン】~アラビア語がよめるようになりたい読書の秋

アラビア語を学びはじめたときに、取り組むとよいことがあります。

 

それは、文字と発音をしっかりと学ぶことです。

 

この、発音をしっかり学ぶことというのは、文字が何という音かということだけではありません。

 

 

音が口のどこから出ているのかというその場所をしっていること

 

音が口のなかから出る時に舌がどんな位置にあるのかその場所をしっていること。

 

これは、最短で発音を学ぶのに最適な方法です。

 

そして、暗記するためのものではなくて、意識をすることで動かせるようになること。

 

意識することで、動かしたことが体感として学びになります。

 

そして、一度動かして、体感すれば忘れてしまっても大丈夫です。

 

知識としての記憶から体感としての記憶にうつったものはなかなか忘れないからです。

 

発音の仕組を学ぶ方法

 

発音の仕組を学ぶほうほうは、正しい発音の声をききながら、

 

その音が出てくる場所をまず自分で理解します。

 

 

 

 

 

 

理解をしたうえで、正しい発音にちかづけるよう何度か声の出る場所を確認します。

 

まずは、これでOKです。

すぐには出ないかもしれませんが、それほど膨大に時間がかかるものでもないです。

 

発音の仕組を学んだあとは?

 

 

 

 

 

 

 

発音の仕組をまなんで、アラビア語の音が正しくでることがだいたいわかったら、

 

今度はアラビア語の音がスムーズに出るように何度も口からだします。

 

これは、楽器の練習と一緒ですね、リコーダーの場合を例にだしてみます。

 

楽譜をみながら、もしくは耳で覚えたメロディーをリコーダーで再生をしていきます。

 

そのときに、音程はあっているかもしれませんが、穴を抑える力がよわいとピーっと音がはみでるかもしれません。

 

しっかりと穴は押さえているのに、タンギング(舌で音をとめる)ことをしなかったらだらだらとしたメロディーになってしまったり。

 

楽譜がよめて、穴を抑える場所もマスターしたけれども、結局は息の力を調節するというちょっとした最後の仕上げがのこっています。

 

この練習をしましょうということです。

 

リコーダーをふいたのは小学生の頃かもしれませんが、ちゃんとリコーダーを真剣に練習したひとなら、今でも少し練習したらイエスタデーワンスモアぐらいすこし寂しげな雰囲気すらただよわせながらふけるようになるとおもいます。

 

アラビア語の発音にひつようなこと

 

楽譜や音符=文字

 

弾き方=文字ごとに声の出る場所を学ぶ

 

練習=声を出す練習

 

この3つを順番通りにすれば、だれでもアラビア語の音は出せるようになります。

 

日本人になじみの薄い喉文字

 

喉文字っていったいなんだろうとおもいますよね。

 

アラビア語で喉文字はこのようにいいます。

 

アラビア文字には喉の部分を3つの部分に分けて発音します。
それぞれ喉の一番上部。
喉の中央。
喉の深部。
この3箇所にそれぞれ2文字ずつ発音する文字があります。

 

日本語にもある音で、でもその音が出てくる場所が英語のHよりももっと深い文字があります。

 

それは、こちらの文字です。

 

 

ハート型をしているので、油断をしそうになりますが、この音は実はのどの一番奥からでていて、胸のあたりから「はー」と出します。

 

アラビア語の文字から発音まで体験してみませんか?

 

 

 

 

アラビア語オンラインでは、アラビア語を学んでみたい人むけに、アラビア語無料体験レッスンを実施しています。

 

アラビア語の発音を学ぶ3つのステップ
内容は:

 

1.アラビア文字を覚えるコツを伝授♪
2.アラビア文字の発音をなめらかにする秘密のエクササイズ

 

3.難しいと勘違いされているアラビア発音の正体を教えます。

 

体験レッスンの時間は一時間になります。

受講料は無料です。

 

(2回で26000円の「アラビア語発音と響講座」を初心者の方向けにアレンジしたものです。)一回のレッスンででアラビア語学習の最初にあらわれてくる壁をガシガシと壊すことができます。

講師は、羽橋ゆきです。一緒にアラビア語の見えない壁を一緒に壊していきませんか?

 

 

こちらからお申込みください。

 ↓↓

参加者の方にはもれなく、「アラビア文字練習帳」(ただいま執筆中でできあがったところまでになりますが)をPDFでまとめたものをプレゼントいたします。