外国語ができたら楽しいだろうな。

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

 

では、いまなにか外国語にチャレンジしてますか?

 

 

 

 

外国語、学びたいけれども、

 

きっと自分には難しい、、、

 

 

 

 

 

そう感じているかもしれませんね。

 

外国語に対して苦手意識というのは

 

ほとんどの日本人がもっている

 

普通の気持ちです。

 

 

 

 

 

でもどうやったら、その外国語に対する

 

みえない「壁」のようなものを

 

壊すことができるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

それは、外国語のなかでも

 

特に、日本人にとって最もなじみの薄い

 

 

と思われている「アラビア語」を

 

学ぶことで壊すことができるんです。

 

 

 

 

え!アラビア語!

 

って本当におどろきますよね。

 

 

 

 

 

 

でもそこがポイントなんです。

 

アラビア語。

 

 

 

一番遠い、、、と思われている

 

言葉を学ぶと良いのにはある秘密があります。

 

 

 

まわりに誰もアラビア語を学習している

 

人がいないので、ライバルが不在です。

 

とても気が楽なんです。

 

 

 

私達は毎日競争社会で生きています、

 

とても心が疲れていると思うんです。

 

 

 

それがアラビア語はまったく、

 

その競争社会から離れているため

 

砂漠で一人夜空を見上げながら

 

寝転がるような、解放感があります

 

 

 

 

誰とも比較する必要がない

 

場所を心の中に作り出すことができます。

 

 

 

 

それから、日本語以外の言葉を学ぶと

 

わかるのですが、日本語から離れる

 

という不思議な浮遊感を味わうことが

 

増えてきます。

 

 

 

 

 

日本語とアラビア語の距離がかなりあるため、

 

ゆっくりといったり、きたりしているうちに

 

不思議な橋ができていきます。

 

 

そして気が付かなかった日本語の魅力にも

 

きづくことに繋がっていきます。

 

 

 

アラビア語を学んでいるときに、インスピレーション

 

湧いてくるときもあります。

 

不思議な泉がそこにあるかのように。

 

 

 

 

アラビア語を学ぶことは、日本語を話す自分を映し出す

 

言葉の鏡を手に入れるということなのかもしれません。

 

 

 

 

でもいろいろな不思議な現象が起こる中で、

 

一つだけ気を付けないといけないことがあります。

 

 

それは、DNAというのは自分の遺伝子から

 

もっとも遠い存在を好むという性質があるそうなんです。

 

 

 

変化のはげしい環境に耐えるために、

 

常に新しい性質を取り入れながら子孫を残したい

 

そんな使命が遺伝子にはあるからですね。

 

 

DNAではないのですが、アラビア語は日本語から

 

遠い存在であるため、一度その魅力にはまると

 

なかなか抜け出すことができなくなる

 

危険性は、、あります。

 

 

 

 

 

いったいどんなかんじなんだろう、、って

 

おもいますよね。

 

 

 

 

それから、もう一つ面白い現象があります。

 

むかし学校で学んだ英語が、いつのまにか

 

アラビア語を学ぶうちに生き返ってくるんです。

 

こんなかんじに、、、

 

 

 

 

 

私は、英語が話せるようになりたくて

 

高校生のときは

 

1000時間きいたら

 

英語ができるようになる!

 

という教材をきいたりして

 

がんばっていました。

 

 

 

 

 

 

でも、、、全然

 

英語は話せるようになりません。

 

 

 

 

 

 

 

やればやるほど、

 

英語がおもったように学べないことで

 

逆にますます英語が苦手に感じてしまう方向へ

 

 

 

 

 

 

 

ところが、アラビア語を

 

学びはじめたら、、

 

 

 

 

 

いままで、どうやっても

 

使えるようにならなかった

 

英語が頭の隅っこからいっぱいでてきて、

 

アラビア語学習を手伝ってくれるんです!!

 

 

 

 

 

 

この不思議な現象を

 

なんと説明したらいいんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく、「外国語ってむずかしい」

 

「私なんていくらやってもダメかもしれない」

 

 

 

 

 

 

 

そんな気持ちが、

 

他の周りでは誰もやっていなかった

 

アラビア語を学ぶことによって

 

 

 

 

 

 

 

なにかしら、英語にあるような

 

プレッシャーなどから「解放された」

 

からではないか、、
そう思うにいたりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「脱皮しない蛇は死へ向かう」。

 

 

 

 

 

外国語の学習もいちど、見えない壁から

 

脱出しないと、どんどん泥沼へはまっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にアラビア語をやってみると

 

わかるのですが、

 

巷でいわれていたことと、
実際がかなり違うことに

 

驚くことでしょう。

 

 

 

アラビア語の文字、

 

これは、「宇宙人のかいたような文字」に見えるかもしれません

 

どうやってよめば、、、

 

 

 

 

 

 

 

その文字ですが、一言でいえば

 

「ミニマリズム」です。

 

 

 

 

 

 

「いったい何分あったら文字が覚えられますか」

 

といわれれば

 

 

 

 

 

30分あればだいたい

 

の形を覚えることができます。

 

 

 

 

 

 

「アラビア語」を学んで

 

自分の外国語に対する「殻」を

 

いい意味で破ってみたいかた

 

 

 

 

アラビア文字を学んでいるうちに、

 

あなたの外国語に対する壁が消えます。

 

 

 

 

 

 

アラビア語には癒しの力があります。

 

 

 

 

 

 

アラビア文字が書けると、、、

 

周りの人はびっくりします。

 

 

 

 

 

そして、一番難しいとおもわれている

 

 

 

 

アラビア語の本当の姿をしって、

 

 

自分の中にある見えない「壁」を壊して

 

可能性がひろがる気持ちを体験してください。

 

このメルマガに登録された方にはもれなくプレゼントがあります。

 

 *アマゾンでベストセラーに何度も輝いている書籍をPDFでプレゼント

 

 

 *日本語がアラビア語でかけるようになる解説ビデオをプレゼント

(アラビア語プリント付き)

 

 

 *アラビア文字と簡単フレーズの学べるビデオをプレゼント

 

 

 

お申込みはこちらから
↓↓