4月の講座案内です。

 

何となくよめる、、で満足していませんか?

 

 

 

アラビア語文字を読むときに、ちょっと浮かぶ疑問を解消しませんか?

 

アラビア文字は28文字でコツさえつかめば、読めるようになります。

 

何となく読めるようになったけど、読んでいるうちに、

「あれこれは?」と疑問に思う部分がゼロ、、、、、

にはなかなかなりません。

 

とげは小さくても早めに取り除かないと、とれにくくなります。

 


 

 

ちょっとした疑問、ちょっとした躓きのポイントは、

ほかっておいてもなかなか解消しないんです。

 

文字を覚えて、これからずんずんとアラビア語の道を進んでいくまえに

いらない疑問やつまづきポイントは綺麗に取り除いておきましょう。

 

躓くポイントはたったの5つ

 

 

 

今回は アラビア語を読むときにこれって、

どうだっけ?とよく戸惑ってしまう点を5つに絞って解説いたします。

 

ポイント1; シャッダをすらすら読んでみよう

 

ポイント2; 単語の強く読むところを具体的に

 

ポイント3; 変則的なアリフを把握しよう

 

ポイント4; ターマルブータとニコニコマーク

 

ポイント5: 月文字と太陽文字のおさらい

 

 

 

 

アラビア語を理解するにはその世界観の原形をしる

 

 

たぶん、ここの講座ではないと取り扱わないようなテキストを使って、

知られざるアラビアの文化に触れます。

 

アラビア文化1 アラビア語でのいただきますを唱えてみよう。

 

アラビア文化2 天使は何からできているかアラビア語で理解する。

 

短い文章ですが、アラビア文化の秘密がギュッと詰まった、文章を選びました。

 

 

講座の日時と参加費について

 

 

参加費用は1500円
 

日時は 4月14日 土曜日夜8時から9時半まで

 

ZOOMを使って行います。

 

参加人数が埋まり次第締め切ります。

お申込みはこちらから

   ↓↓

お申込はこちらをクリック