fbpx
投稿者:egypt-arabiago

アッサラームアライクム

今日は僕がはじめて知った言葉を皆さんと一緒に学びたいと思います。

 

 
 

ワアライクムッサラーム

あら、ラク君どんな言葉を今日は紹介してくれるのかしら。

 

ええとですね、今日は「ごめんなさい」という言葉を紹介しようと思っています。

 

ラク君は、「ごめんなさい」という言葉を今まではしらなかったということ?

 

はい、そうなんです。ぼくは物心ついた時から砂漠のオアシスで一人で暮らしていたものですから。

 

まだ知らない言葉がたくさんあるみたいなんです。いろいろとライラさんに人間の言葉を教えてもらっています。

 

 

なるほどね、人間界に何千年もいるから、かえって「ごめんなさい」について考えるのは新鮮だわ

 

エジプト・アラビア語で「ごめんなさい」の表現

 

エジプトアラビア語といっても、アラビア語なので短い挨拶フレーズのような言葉はそれほど違いがあるわけではありません。

 

気を付けるポイントは、他にあります。

 

女性が話すときの言葉の形と、男性が話すときの言葉の形です。

 

ここ!会話を学ぶときに、会話の本によっては「男性が話す言葉の形」しか書いてないときあります。

 

女性のアラビア語学習者の方注意してください。

 

 

短い言葉なので、「カタカナ」で表してもどこに違いがあるのかわかりやすいと思います。

 

それではまずはじめに、一番普通に使われる「ごめんなさい」の表現についてお伝えします。

 

男性が話すときは「アナー アーシフ」。

 

女性が話すときは「アナー アスファ」。

 

こちらにアラビア語の表記と、発音をアルファベットで書いてありますので見てみてください。

 

 

この「アーシフ」「アスファ」と同じ単語から派生している「ごめんなさい」があります。

 

男性が話すとき: 「ムタアッシフ」

 

女性が話すとき: 「ムタアッシファ」

 


 

エジプト・アラビア語で「ごめんなさい」の表現~「私が間違っていました。」

 

先ほどの表現がいちばん普通な感じで使う言葉としたら、今度の言葉は「間違ってました」のニュアンスが入ります。

 

こちらの表現も、女性が使うとき、男性が使うときに言葉の形が違うので気を付けてください。

 

この「ガルターン」という言葉ですが。

 

「غلطة」=間違い という単語から来ています。

 

「غَلِطَ」=間違えた

 

男性が話す場合:「 アナ ガルターン」

 

女性が話す場合:「 アナ ガルターナ」

 


 

エジプト・アラビア語で「ごめんなさい」の表現~「許してください」

 

「ごめんなさい」という言葉にも、いろいろな種類がありますね。

 

普通によくつかう「アーシフ」「アスファ」より謝る度合いが深いのがこの、「許してください」です。

 

自分がなにかそういった大変な状況を作る原因になってしまったりしたときは「許してください」という表現が必要になったりします。

 

そうならないのが一番いいんですけどね。

 

今回は、話しかける相手によって表現が変わるというパターンです。

 

許してくださいという時の、許してくれる相手が「男性」なのか「女性」なのかということで変わるということです。

 

話しかける相手が男性:「サーマハニー」

 

話しかける相手が女性:「サーマハティーニー」

 


 

この言葉「サーマハ」という言葉は動詞「サマハ」から派生しています。

 

سمح 寛大になる。

 

度量が大きい

 

間違いを起こしたことなどにたいして、あなたの心が寛大になりますように。

 

エジプト・アラビア語で「ごめんなさい」の表現~後悔の気持ちを含む

 

ごめんなさいの表現の表現さいごに。

 

あまりエジプトにいる時に使った覚えがないのですが、この言葉もよくつかわれます。

 

男性に対して謝るとき:「ハッアク アライヤ」

 

女性が話すとき:  「ハッイク アライヤ」

 

 

ハック という単語の意味は「真実」「権利」というのがあります。

 

この ハッアク というのは、「あなたの権利」という意味になります。

 

「あなたの」ということで、話している相手「あなた」が男性か女性で表現が変わります。

 

編集後記

 

エジプト・アラビア語の「ごめんなさい」という表現いくつかご紹介しましたが。

できればどんな場面で使うかというのもいつかご紹介したいですね。

 

そうね、フレーズはあくまでもその言葉の意味をしっかり知るときには短くて

覚えやすいけど。実際の場面や状況も一緒にあるともっと記憶にのこるわねきっと。

最近は羽橋さんがホッタイモ式@エジプトアラビア語会話レッスンやってるらしいし。

はい、僕はまだ「ごめんなさい」を使ったことがないので、こんどエジプト会話レッスン

で表現を学ぼうと思っています。

アラビア語を始めた時だからこそ楽しめるアラビア語学習というのがある。

 

それがホッタイモ式アラビア語。

 

「ホッタイモ」式とは?

 

英語の空耳で有名な言葉に「ホッタイモイジルナ」というのがあります。

 

これは幕末にジョン万次郎という方が記した英語会帳の中にある一言です。

 


 

 

これは、「今何時ですか?」という英語「What time is it now ? 」を空耳でとらえるたものです。

 

ホワット タイム イズ イット ナウ という英語の単語を日本語カタカナで読んだものよりも、
「ホッタイモイジルナ」という音の並びはより、ナチュラルな会話の音に近いというのです。

 

確かに、ホワット タイム イズイット ナウ という言葉を日本語で読んでも、
文字で書ききれない、アクセントを置く場所などを表現することは無理です。

 

ホッタイモイジルナ という言葉はちょうど言葉が繋がる部分や、アクセントを置くべき場所がうまくまとまっているという。

 

音声学の上からみてもなかなか理にかなった部分が多いともいわれているのはそのためです。

 

英語と空耳が意外とナチュラルな英語音を表現できるという話は少しここにおいておいてアラビア語の話に移りましょう。

 

 

アラビア語を始めたばかりだからできる楽しみ方

 

アラビア語の学習をはじめて間もない人がなかなか先に進めないということを聞きます。

 

原因の一つとしては、アラビア語の文字の事情によるというものがあります。

 

フリガナのように、初級のアラビア語教材にはかいてある、ハラカもしくは、タシュキールと呼ばれる母音記号なしで単語を読めるようになるには少し時間がかかるからです。

 

フリガナなし、母音の補助記号なしでアラビア語を読めないと、アラビア語の学習を進めることはできないのですか?

 

といわれると、おそらく学習の順番からいくとたくさんの読む練習や、母音の補助がなくてもある程度読めるようになるまでボキャブラリーを身に着けることはしたほうがよいといのはあると思います。

 

でもやっぱり、いろいろな表現知りたいという気持ちはありますよね。

 

特に今は文字が読めなくてもコミュニケーションをとる方法が本当にいろいろと発達しているので、まず話せるということを目指す方向性も大いにありだと思います。

 

耳でキャッチできた音は自分で話せるという良い循環が言語にはあります。「自分で話せる表現」を音の面から増やしていくのも学習のバランスとしては重要ではないでしょうか。

 

今できることから自然な順番で身に着けていくと、学習のストレスが限りなく取り除かれて楽しいです。

 

そこで、アラビアニスタでは空耳を楽しみながら「エジプトアラビア語」の会話練習ができるような場所をつくれたらいいなと思うようになりました。

 

そして、アラビア文字をまだ学んだことのない人でも、学べるように「ホッタイモ式」アラビア語を採用しています。

 

どんなレベルの人でもきっと、参加すればお持ち帰りになれるアラビア語の表現が見つかると思います。

復習を兼ねてというのでも面白いと思いますよ。

 

 

詳しいことはまたメルマガでお知らせなどをしています。

 

ホッタイモ式@アラビアニスタ アラビア語オンラインの会

ホッタイモ式@エジプトアラビア語会話レッスン

アラビア文字を始めたい方へ

アラビアニスタ、アラビア語オンラインではアラビア語を始めたばかりの人がゆっくり文字をみながらカタカナで発音を確認できる「アラビア文字練習帳」を発売中です。
 

 アッサラームアライクム、ラクです。

今日はあなたに、アラビア語の会話についてお話をしようと思っています。

 

 

あら、いつもだったらアラビア語の文法とかばっかりなのに、今日は会話についてなのね。
 

でも、きっとエジプトアラビア語会話について知りたい方は多いと思うわ。
 

 

 

少し、、突然でしょうか、最近は羽橋さんもYouTubeでエジプトのアラビア語会話について発信したりしてるんですけど。

 

 

そうだったのね、まあ、「アラビア語の会話」についての話は良いトピックだと思うわよ。
 

アラビア語を学びだすと、ちょっと違和感を感じる部分というのはここだものね。
 

 

 

そうなんですよね、アラビア語の文法を学んでいて「読んだり」「書いたり」と一緒に「聞いたり」「話したり」をしようとすると、この「アラビア語会話」の壁というのが出てくるんですよね。
 

 


 

アラビア語文法とアラビア語会話

 

アラビア語の文法は、現代アラビア語文法といわれるものが主流になっています。

 

本だったり、ニュースだったり出版物のほとんどはこの「現代アラビア語文法」がもとになって書かれています。
 

例えば、エジプト国内の小学校などでのアラビア語の授業で教えられるのは「現代アラビア語文法」です。

 

テレビやラジオのニュースで話されているアラビア語もそうです。
 

そこには、アラビア語を外国語として学び始めたばかりの時には、見えない「アラビア語」のギャップが存在します。
 

アラビア語の世界には「はなしことばとしてのアラビア語」と「文法のアラビア語」この二つが同時に日常的に使われているのです。

 

アラビア語の「聞いたり」「話したり」

 

アラビア語文法を学んでしばらくすると、アラビア語の会話もできるようになりたいと思い、ヒアリングの教材を探したりします。
 

できれば、実際に使われている生のアラビア語が良いということで、テレビドラマだったり、映画だったり、インタビューを見たり聞いたりします。
 

 

その時に、ニュース以外のほとんどのアラビア語の音源というのは、学んだアラビア語文法にはなかったアラビア語ばかりということになります。
 

日常的な話ことばとしてのアラビア語は、「読み」「書き」に必要な現代アラビア語文法とは違ったものなのです。
 

 

 

現代アラビア語が通じる範囲

 

アラビア語というのは日本人から見たら、驚くほど広範囲そして、時代を超えて読んで理解することが可能です。

 

例えば、現代アラビア語が通じる範囲は北アフリカのモロッコからアラビア半島のオーマーンまでという広範囲をカバーしています。

 

時代を超えてというところでは、約1400年前に書かれたアラビア語の書物は現代のアラブ人が読んでも理解することができます。

 

(多少語彙が古かったりしますが、それでも理解は可能です。)

 

 

 

アラビア語会話

 

アラビア語が北アフリカからサウジアラビア半島まで通じるというのは、日本語からしてみるときっと想像を絶する広範囲をカバーしていますよね。

 

日本語は基本的には日本でしか通じませんから。

 

お隣の韓国へいったら、文字も違えば、文法も違って全く違う言語です。

 

でも、やはりアラビア語を話す国はそれぞれ事情が違い、土地が違えばそれだけ変化があるはずです、いったいどうやってその違いを表現しているのでしょうか?

 

その秘密は話し言葉にあります。

 

アラビア語の会話表現というのは、国ごとに独自の変化を遂げています。

 

それでも、国の違うアラビア語の話者がであうと、器用に現代アラビア語の語彙などを織り交ぜて会話をするので、通じてしまいます。

 

特に、エジプトアラビア語というのは、ほかのアラビアの国の人によく理解される「アラビア語会話表現」になります。

 

 

Photo by Flying Carpet on Unsplash
 

エジプトアラビア語の会話

 

実際に生活をする中で使われる言葉というのは、「文法」の中にある表現とはまた違ったユーモア、楽しさ、奥深さがあります。
 

ところが、エジプトアラビア語というのはあまり、書き言葉として印刷物には表されないものとする一般的な法則があります。

 

そのため、エジプトアラビア語の会話を学ぼうとするときには、かなり学習者が苦労する場合があります。

日本でも「エジプトアラビア語」を学ぶことに特化した教材はかなり少ないのではないでしょうか?

 

アラビア語会話教材の少なさ

 

シリアのアラビア語

 

実際にこんな話を生徒さんから聞いたことがあります。「シリア人のお友達がいるので、ぜひシリアアラビア語を学びたいと思いました、でも全然本がありません。」

 

そうなんです、国ごとのアラビア語を学ぶ教材を探そうと思っても、日本語ではまず見つからないのが実情です。

 

モロッコのアラビア語

 

モロッコのアラビア語についても、そういうことがあります。

 

アラビア語オンラインからは、モロッコアラビア語についてどうやって学習したらよいかということを紹介している本があります。

 

かつらはらゆう著 「モロッコ語が気になったら読む本」です。

 


 

著者のかつらはらゆうさんは、日本にいながらオンライン上のモロッコの情報や、モロッコの友達にアドバイスをもらいながら、モロッコアラビア語を理解するようになったという大変興味深い経験を教えてくれました。
  

 

エジプトアラビア語会話についてはつづき

 

ランプさん、僕今日はエジプトアラビア語について話そうと思っていたのですが、前置きが長くなりすぎてしまって、、、

 

そうね長かったわね。

 

 

また別のブログ記事でエジプトアラビア語の表現については説明したほうがよさそうですね。

 

そうね、これ以上長くなっても読む人も疲れてしまうわよね。

 

 

エジプトアラビア語入門の無料体験レッスンを7月4日しようと思ってて、それを皆さんにお伝えしたかったんです。

 

そういうことだったのね、じゃあとりあえず、アラビア語メルマガに登録していただいたらどうかしら。
 

どっちみち、無料体験レッスンの案内はメルマガの中だけでするのだし。
 

 

そうですね、アラビア語のメルマガでまた詳しいお知らせをいたしますので、エジプトアラビア語会話に興味のある方はぜひこちらの無料メルマガにご登録ください。

 

 


 

カテゴリー
タグ

アラビア語オンラインの体験レッスン

 

 

多言語に興味をもって学ばれているYURIさん、アラビア語オンラインレッスンに参加いただきました。

 

学んだことというのは、やはり復習がかかせませんね。

YURIさんはその後アラビア語オンラインの アラビア語BASIC講座「コミュニケーターズ」を受講されました。

**現在開講中のアラビア語講座は、「ARABIANISTA」アラビア語総合講座です。

 

エジプト会話、正則アラビア語文法、文化、オンラインセッション(個別)を組み合わせた、

 

楽しく学べることをコンセプトにした講座を開講中です。

 

YURIさんの体験レッスンのご感想です。