カテゴリー:未分類の記事一覧

アラビア語オンライン~アラビア語教室

アラビア語を始めたい女性のためのアラビア語教室LaLa

カテゴリー:未分類
アラビア語のタンウィーンについて~陰陽マーク?
アラビア語のタンウィーンについて~陰陽マーク?

今日は単語の最後につけられるタンウィーンについてです。

 

タンウィーンは「Nの音を付ける」という意味があります。

 

それでは、タンウィーンがどんなふうに書かれるのか、

 

詳しく見ていきたいと思います。

 

タンウィーンをアラビア語で

 

 

これはアラビア語でタンウィーンと書いてあるものです。
 

タ~、ヌーン、ワーウ、ヤー、ヌーン

 

で続けて読むと、タンウィーンになります。

 

 

ヌーンの音が最後につく様子

 

どのようにして、ヌーンの音が単語の最後につくのか、みてみましょう。

 

この単語は 「リサーラ」と読んで、「手紙」という意味があります。

 

リサーラにターマルブータがついているので、これは女性名詞ということが分かります。

 

ターマルブータの音は T の音です。 それに「AN」 をつけると「T AN」になります。

 

でもここでは、 T AN とは書かずに、元の単語の形をたもったまま、ファタハターンを付けることですっきりなっています

 


 

 

 

つぎにタンウィーンの種類を見てみましょう。

 

タンウィーンの種類

 

タンウィーンには 母音の A をあらわしたファタハ。

 

I の音を表した カスラ。

 

U の音を表した ダンマ。

 

を二つ重ねたものがタンウィーンです。

 

それぞれ、「アン」「イン」「ウン」と読みます。

 

それぞれのタンウィーンをもう少し詳しく

 

母音の「ア」の音が二つ という意味で、ファタハターンといいます。

 

ファタハ に アーン と伸ばした音をつけると、それは「二つある」ということを表します。双数形を表現します。

 

母音の「イ」の音が二つという意味で、カスラターンといいます。

 

最後に、母音の「ゥ」の音が二つという意味で ダンマターンといいます。
 


 

 

ダンマターンには3つの形がある。

 

こちらに書いたのは、3つともすべてダンマターンのタンウィーンです。

 


 

 

真ん中の形などは、陰陽マークの「太陰太極図」を彷彿とさせます。


 

 

どうしてこんなにいろいろな形ができたのか気になりますが、それはまた今度。

 

アラビア語を始めたばかりの人にぴったりの、

 

アラビア語文字無料講座をつくりました。

 

よかったらお試しください。

 

 ↓↓

アラビア語の日常から~色を表現してみよう「白と黒」
  • 投稿 2017/12/13
  • 未分類
アラビア語の日常から~色を表現してみよう「白と黒」

今日はアラビア語の色にまつわる言葉についてです。

 

色というのは、会話や文章、歌の中にもあらゆるところに、何度も登場します。

 

基本的でありながら、多くの表現と文化的な考え方を表していると思いませんか?

 

そんな「色」のなかでも特に対比して使われる、「白」と「黒」を取り上げてみたいと思います。

 

アラビア語の白

 

白 はアラビア語では「アビヤッド」といってこのように書きます。

 

 


 

アラビア語の白はどこから?

 

白い色というとあなたは何を思い浮かべますか?

 

ミルク?

 

白い雲?

 

アラビア語の白という言葉は「卵」とつながりがあります。

 

アラビア語で「卵」は 「バイド」 といいます。

* カタカナでアラビア語を表現するのには、限界があります、わかってるんです。

 

アラビア語の音つきのメルマガもあります。->アラビア語メルマガ案内へジャンプします。
 

 

文字をみてみると、「アビヤッド」と 「バイド」は同じ文字がはいっています。

 

そんなところから、つながりのある言葉だとわかりますね。

 

 

卵は白いので、アビヤッドと覚えると、「卵」と 「白」が一度に覚えられます。

 

つぎに、白と対になる色である、黒についてです。

 

アラビア語で黒は?

 

つぎに白と対にして覚えて置きたいのが、黒です。「イスウィッド」。

 

こんなふうに、アラビア語では書きます。

 

 

黒と白という言葉をつかった題名

 

ここに、白い愛、黒い愛とでも訳したらいいのでしょうか、、、

 

トルコで放送されていたドラマがアラビア語に翻訳されています。

 


 

タイトルはアラビア語で「 ムサルサル ホッブ アビヤッド ワ いすうぃっど  」

 

アラビア語でも白と黒はついになる概念として使われているんですね。

ちょっと、話はとびますけれどもエジプトでは、トルコのドラマが人気があります。

 

このYOUTUBEでは、アラビア語の字幕ですが、完全アラビア語吹き替えのドラマが現地では楽しまれています。

 

**このドラマで聞こえてくる音声は、アラビア語ではありません。トルコ語です。

 

その

他に白と黒を使ったアラビア語の表現

 

その他に白と黒をつかった表現にはこのようなものがあります。

 

白糸と黒糸のみわけられる、夜明けまえになる黎明になるまで食べてのめ。

(クルアーンからの言葉です。)

断食の時に、どの時間までたべられるかというと、手元のものが光なしで見分けられない時間まで。