アラビア文字を覚えてみたいと思っている方へ今日は、アラビア文字の「ヤー」

を一緒に学んでみましょう。

 

まずは、復習を兼ねてアラビア文字が全部でどれぐらいあるのか、

一覧をみてみてください。

 

 


そして、その中から「アヒル」っぽい形をしている文字を探してみてください。

 

 

どうですか?ありましたか?

これがヤーです。

 

 

アラビア文字「ヤー」の意味は?

 

 

この文字は一文字で意味を持ちます。

 

日本語でも一文字だけで、意味を持つ言葉ってありますよね。

 

たとえば日本語でひらがなの「や」の場合ですが、

「矢」「野」のように漢字で連想すると様々な意味が一言で表されています。

 

 

アラビア語の「ヤー」は「私の」という所有の意味を表します。

 

例えば「本」+「ヤー」で「私の本」という表現になります。
「本」+「ヤー」だと本屋のようになってややこしいので、アラビア語で書いてみましょう。

 

 

 

下の図にある右の言葉は 「バイト」 بيت  それに「私の」という持ち主をあらわす「ヤー」

をかいてあわせて「バイティー」と読みます。

 

 

もう一つ例をあげてみましょう、「わたしの友達」という言葉を作ってみます。

 

 

友だちは人間ですので、男性の友達と女性の友達の単語は少々形が変わります。

 

 


どうでしょうか「ヤー」という言葉の使いかたに少しなれてきたでしょうか?

もう一つ、「ヤー」が一つだけで使われることがあります。

 

 

それは、呼びかけたい相手の名前を呼ぶ前に「ヤー」+「呼びたい人の名前」を付けるのです。

 

アラビア語の映画などやホームドラマをみていると、家のなかでもどこでも、人に呼びかけるとき

名まえを知っている場合は「ヤー」+なんとか と呼びかけます。

 

 

日本人にピッタリのアラビア語の覚え方~書き順

 

 

こちらのビデオでは、ビデオの最後のほうでヤーの書き順がわかるようになっています。

それほど複雑ではない形なので、難しくはないと思います。

 

 

でも、日本人は書き順をちゃんとわかりたいという気持ちを持つ方がおおいので、

一度書き順をみておけばあとは迷わないと思います。

 

アラビア語オンラインでは、ただいま「アラビア世界をのぞいてみよう」シリーズ
と題して「モロッコのお茶」「エジプトのジーニー」「クレオパトラのレシピ」①.②.③を
配信しています。
ぜひ登録してみてください。
↓↓

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。