fbpx
  • ホーム
  • 【アラビア語講座】アラビア語の基礎単語
カテゴリー:【アラビア語講座】アラビア語の基礎単語
ホームPage 1 / 3123
サラーム、アラビアニスタのライラです。
アラビア語ってどうやって学習していったらいいのかな?という
疑問をよくいただきますので、今日はそれについて話そうかなと思います。
 

そうですね、何事もですけど、アラビア語学習を学習にも段階があります。
最初は文字と発音、その次は単語と文法
というふうに、ざっくりというとアラビア語を始めたばかりの人の
段階は二つに分かれます。

そうですね、「単語」はアラビア語の解析度を上げていくひとつの目安になりますので、
もしアラビア語学習の伸びが今一つ感じられない方は「単語」に少し集中するとまた
アラビア語で捉えられる世界が広がると思います。
それではどうやったら自然に単語の世界が広がるかお伝えしていきますね。

アラビア語単語を覚えようとして失敗した例

 

アラビア語の単語を増やそうと思ってしばらく取り組んだけれども、失敗したことがあります。
それは興味はあるけれども、日ごろあまり時間をとって接していない分野でした。

 

「報道」「事件」この関連の分野の単語を覚えようと思ったのですがなかなか身に付きませんでした。
日頃あまり時間をとって積極的にこの分野について日本語でも接していなかったというのが大きな原因かと思います。

 

アラビア語を覚え要としてとてもスムーズにいた例

 

先ほどの「報道」「事件」関連の単語は右耳から入って、左耳から抜けていました。

 

なかなか覚えられないという結果に終わったのですが、逆にほかっておいてもだいたい覚えてしまったという単語の分野があります。

 

それは、「子育て」や「お料理」関連の単語でした。
特に「お料理」に関連するアラビア語の単語は本当にすぐに右耳に入ってちゃんと左耳から出ないで頭の中に納まってました。

 

自分では料理好きでもないし、特に新しいレシピを仕入れるためにアラビア語の映像をみる、とかではありませんでした。

 

でも、日常的にエジプトのお料理を作ることが普通になっていた。

 

普段から生活の中で「お料理」や「子育て」に時間を大量にさく生活をしていることがとても大きくかかわっていました。

 

単語をスムーズの覚えるコツは日常の生活にあり

 

普段の生活の中で大きな割合を占めている分野というのは、いってみれば「当たり前すぎて」という部分にあたります。

 

でもこの「当たり前すぎて」ということは生活にとても必要であることの場合が多いです。

 

もう少しいってみれば「それがないと困る」に近い分野であることかもしれません。

 

なので、もしアラビア語の単語を覚えようとした時に、なかなか覚えられない場合というのは自分のあまり関わりのない分野からとりかかろうとしているのかもしれません。

 

アラビア語単語はまず身の周りから

 

アラビア語の会話ですぐに使えるようなアラビア語が覚えたいという方へのオススメの方法は。
まず自分の身の周りにあるものをスラスラといえるようになることです。

 

家の中やいつも過ごす場所にいて、目につくものをアラビア語の単語で言えるようになる。

 

これはとても簡単ですぐにできるアラビア語学習です。

 

それから、日常会話に必須の単語も順次覚えていきます。

 

アラビア語単語は自分の好きなことから

 

あまり肩にちからを入れなくても、やってみたいなという気持ちが自然にでてくる分野はなんですか?

 

その分野についてもアラビア語の単語を増やしていこうと思うと自然に増えていきます。

 

例えば、ベリーダンスをされているかたならば、普段聞いている曲の歌詞がどんな意味なのか興味がありますよね。

 

だから聞いているアラビア語の曲の歌詞の中から理解できる単語を増やすととても楽しいです。

 

アラビア語のポップスについての解説をした記事です。

 

 

アラブの歌姫といえばこの方

 

自分らしさと繋がっていくアラビア語学習

 

私もアラビア語の単語でまったく未知な分野というのがありますそれは、「土壌生物」に関する単語です。

 

さきほど、生活に密着したそれがないと困るぐらいの分野からはじめるといい、いったことと矛盾するかもしれません。でもいまとても興味があることと関連あるのが「土壌微生物」なんです。
それはなにかといいますと

 
こちらになります。
↓↓

 

毎日お料理からでる野菜のヘタの部分を取っておいて、それが土に戻るようにセッティングするというのが日課になっていて、それで土の中で一体なにが起こっているのかをしるのに、「土壌微生物」の知識が必須なわけです。

 

他人からみればまったく生活に必要不可欠ではないことが、私にとっては今生活の中で必要な事項になっている事をアラビア語学習と結びついています。これはアラビアニスタの方にしかお伝えしていないとあるプロジェクトにもつながっていくので、ますます必要不可欠なんです。

 

 

日本で生活していても、なかなか「土壌生物」に関する話題というのは出てこないかもしれません。

 

マニアックすぎるかもしれませんが、そこが癖になって地味に楽しく続けることが出来ています。

 

広がっていくマニアックなアラビア語単語の世界

 

アラビア語でこの土壌生物に関する単語はどうやって表現するのか、そしてその土壌生物に関することが

 

どうアラビア語で説明されているのかという部分までなんとなく目を通すことで、アラビア語に触れる時間が自然に増えていきます。

 

自分からアラビア語を学びに行くという自然な学習の姿勢が生まれてきて、勉強しなきゃという気負いがなくなっていきます。

 

アラビア語で「土壌生物」に関連する単語 (おまけ)

 


 

アラビアニスタさんからのリクエストで「アラビア語でニュースがわかるようになりたいです」ということが良くあります

それならば、時事に関連する単語集なんかを見てみたら手っ取りばやんじゃないかしら?ぎゅっと集まっているわけだし。

僕もそう思っていたんです。

それで、アリフライラ書店の書棚をみて、アラビアニスタさんのリクエストもあるしアラビア語の時事関連ばかりを集めた単語集を仕入れてみたりしたんですけどね。

それでどうだったのかしら?結構手に取る人が多かったりしたの?

確かに、「時事」に関連する言葉が並んではいました。
でもすぐに役立てることはできるか?といわれたときにちょっと待ってとなってしまったんです。

まあ、単語集だから読みたいニュースの単語ばっかり都合よく並んでいるということはないかもしれないわね。

「時事」といっても分野はひろいです。
日常会話を中心にアラビア語を学習していると、政治、社会にまつわる単語というのはあまり含まれません。
分野をまずしぼり、分野ごとに分けて語彙は意識的に学習することが必要です。

「ニュースをアラビア語で理解」するためにはまずどの分野に興味があるのかということを一つか二つ決めて語彙を増やしていくのがいいかもしれないわね。

そんなわけで、今回は環境分野にまつわる単語を集めてみました。

私たちの暮らしと直結した問題~環境

 

一人ひとりが考えていかないと解決しなさそうな問題の一つに、「サステイナブル」な社会の実現ということがあります。こういった日本にとどまらない社会的な現象について意識を向けることは大切だと思いますしね。

 

アラビア語で~「食料廃棄物」「食料援助」

 

アラビア語で~「食品ロス」「飢餓」

 

アラビア語で~「想像」「買い物」

 

アッサラームアライクム

 

アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

今、あなたが興味があってチャレンジしていることはありますか?

 

私は食べたものがもう一度土に戻る様子というのが見たくてしょうがないんです。

 

それで、台所からでた果物の皮を「土の種」に混ぜ込んで今は見守っているところです。

 

一度、実は失敗しているんです。

 

発酵促進剤をつかってやる方法だったのですが、なんでもかんでもお台所からでたものをバケツに入れて、その2次発酵をするときにあまりうまくいかなかったんです。

 

しばらく、なんとなく失敗したことがショックでもういいや、ってなってたんですけどまた初めてみました。

 

こんどは、なんでもかんでも入れずに、少しずつ厳選した素材でまずは、見守るということをしてみることにしました。

 

ということで、今取り組んでいることと単語日記式にしています。

 

前回の「サステイナブル」につづくシリーズになります。

 

単語帳のレベルは、初級の中ぐらいでしょうか。
 


*アラビア文字が読めて、単語を読む練習中の人がレベルになります。

 

アラビア語単語帳「サステイナブル」

 

お台所からでる素材の名前

 

土の中の環境についての単語

 

 

アラビア文字になんだか興味があるという方へ

アラビア文字を読めるようになるコツは自分が親しみのあることに、結び付けて学ぶということです。

 

こちらのアラビア語メルマガでは、あなたのお名前がアラビア語で書けるようになる、プチビデオをプレゼントしています。

 

よかったら登録してみてください。

 

アラビア語プチ講座のご案内なども届きます。

 

7月末にモーリシャスの海で日本籍のオイルタンカーが座礁というニュースが流れました。

 

8月に入ってもまだ、オイルは船から流れ続けていました。

 

結局このオイルタンカーは沈めて処分が決まったそうです。

 

モーリシャスの人が周辺の海に漂うオイルをサトウキビの茎などを束にしたもので吸着して、処分をしていました。

 

サトウキビの茎を束ねた長いチューブのようなものを海の中に投下すると、そこにオイルが吸収されるというのです。

 

そのほかにも、モーリシャスの人が床屋さんにいって長く伸びた髪の毛を切って、オイル吸着のための素材として提供しているのを見ました。

 

環境問題のことは、忙しい毎日の中では何ができるとか、どうするとか真剣に取り組んでいるかといえば全くそういうことがなく。

 

できれば考えていろいろと取り組みたいけれども、どこから始めていいのかわからないというのが正直なところ。

 

自分の環境に関する意識が変わっていくことを願いながらアラビア語の単語帳を作りました。

 

モーリシャスの海でタンカーが座礁

 

モーリシャスの方々がオイルの回収のために活動

 

日本国籍のタンカーからオイルが流出

 

持続可能なことを考える言葉

 

関連する動画をアラビア語で見てみよう。

 

英語でも動画をみてみよう。

 

 

 

アラビア語とあなたの好きなこと

 

自分が好きなことのことを掛け合わせると力がわいてくると感じます。

あなたの好きなことは何ですか?何をやっていたら楽しいですか?

アラビア語に興味があったら、その好きなこと一緒に合わせてやってみてくださいね。

思ってもみなかった化学反応が起こるはず。

アラビア語会話~「いつ」というアラビア語の例文(音声付き)

ラク君
ラク君

「アラビア語でアラビア語が母語の友達と会話ができるようになりたいです。」

ということをアラビア語オンラインのメルマガの読者さんからよくいただくんです、ランプさん。

でも、アラビア語ってたくさん方言があると聞きますが、どうしたらいいんでしょう。

ランプさん
ランプさん

確かに、アラビア語を母語にする方は、その国の「アラビア語方言」を話します。

アラビア語の会話を学ぶときに、「フスハー」正則アラビア語を学んでも役に立たないのでは?といわれますが、

そんなことはないんですよ。

初級の会話において、 基礎段階のフスハーを学ぶことは とても役に立ちます。

基礎段階のフスハーの語彙は、アラビア語のどの方言の人でもわかる「共通」表現になるからです。

 

 

 

それでは、アラビア語の基礎的な語彙である「いつ?」という表現をシンプルな例文をみながら学んでいきましょう。

 

この記事で学べる表現は

 

アラビア語の「いつ?」を使った例文1

 

アラビア語の「いつ」という表現は日本語にもある言葉ととてもよく似ています。「また」といいます。

 

一つ例文を見てみましょう。

 


 

質問に対する答えには、「~時」という表現を使っています。

 


 

「いつ~?」を使った例文2

例文 「いつコーヒーショップは開きますか?」

 


 

「いつ?」を使った例文3

例文 「いつショーははじまりますか?」

 


 

アラビア語の例文を音声で確認

 

アラビア語学習法~アラビア語のシンプルな捕まえ方

 

音声を聞くときはまだ知らない自分にとって「新しい」表現があるかな?という気持ちできいてみてください。

 

もしまだしらないアラビア語の表現にあったら、「エアーアラビア語」をその場でさらっと2回ぐらいしてみてください

 

エアーアラビア語というのは、その場でアラビア語をアウトプットするということです。

 

アウトプットの方法は、文字を空中でかいてみるでもいいですし、ちっさな声でいってみるでもいいです。

 

なにも使わずに、その場ですぐにできることでその新しいアラビア語を体験してみてください。

 

言葉は一度目でみて、耳できいたあと、なにかしらの「アウトプット」をすることで自分のものになっていきます。


 

 

こんにちは、(こんばんは、)アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

あいさつって結構大切なのに、まだまだ紹介しきれていないことがあったとおもい。

 

「おやすみなさい」のアラビア語の挨拶を解説します。

 

アラビア語の「おはよう」と「こんにちは」はこちらからどうぞ

 

 ↓↓

 

 

アラビア語でおやすみなさい

アラビア語でおやすみなさいは、
「トゥスバハーアラーヘール」

 

そして、返事は 「ワエンタミンアハリルヘール」です。

 

これは、ちょっと面白い挨拶の形だなとおもいます。

 

「おはよう」を例にとってみます。アラビア語で「おはよう」は 「サバーハルヘール」

 

それに対する返事は、「サバーハンヌール」。

 

最後のほうが 「ヘール」と「ヌール」でちがいますけど、「サバーハ」とついている部分はどちらも「朝」という意味なんです。

 

「こんばんは」も例にとってみます。

 

「マサーインヌール」こんばんは にたいして「マサーアルヘール」というふうにどちらの言葉にも「マサー」という「晩」という言葉が含まれています。

 

「こんにちは」と「こんばんは」の二つの例はどちらも同じような形のあいさつでできています。

 

でも、この「トゥスバハーアラーヘール」と「ワエンタミンアハリルヘール」は全然違うかたちの挨拶でできています。

 

いったいどんな言葉がつながってできあがっている挨拶なのかもう少し細かくみてみましょう。

 

アラビア語で「おやすみなさい」を分解してみる

 

「トゥスバハーアラーヘール」=おやすみなさい

 

トゥスバハ = あなたは起きるでしょう

 

アラー=~の状態で (~のという上に)

 

ヘール=良い 健康な

 

返事は 「ワエンタミンアハロルヘール」

 

ワ=そして

 

アンタ= あなた

 

ミン=~から

 

アハリ=人

 

アルヘール=善き

 

アラビア語で「おやすみなさい」を書いてみましょう。

 

 


 

 

もっとシンプルな「おやすみなさい」

 

 

「良い夜を」というシンプルな「おやすみなさい」もあります。 「ライラ サイーダ」です。最初に紹介したほうがよかったかもしれないですね。とっても簡単です。

 

ライラ=夜

 

 

サイーダ=良い うれしい 、たのしい

 

アラビア語で読んでみましょう

 

 

 

その他にも面白いアラビア語の表現があります。

 

 

女子に大人気のパクチーがエジプトのお料理にはたっぷり使われています。
パクチーをアラビア語で?

 

ホームPage 1 / 3123