アラビア語の生徒さんが時々ふと、つぶやく言葉にこんな言葉があります。

 

「アラビア語の音が全然聞き取れない」

 

その時に、もう少し詳しく聞いてみたいなと思うことがあります。

 

聞いてみたいことその1. あなたが聞きいていた音源は何ですか?
聞いてみたいことその2. アラビア語の音と文字がちゃんと結びついていますか?

この二つです。

 

なぜ、この二つの質問が大切かといいますと、映画のように実際に触れたことのないような

 

スピードで、背景に音もたくさんはいっているような音を、アラビア語を学び始めた人が聞き取ろうとしたら

 

れは聞こえないのが当たり前、、、といってもいいと思います。

 

アラビア語の音楽を聴いていて、言っている言葉が何一つ拾えない、、、

 

これも、音を拾うためには歌詞の中に入っている単語をしっているかしっていないか

 

というのが大事になってきます。

 

知っている言葉の数がほぼゼロなのに、歌の歌詞がアラビア語で全部拾えたらそれは天才というか

 

こんなアラビア語ブログなんて読む必要ありませんから。

 

日本人がアラビア語を学ぶときに一番ストレスのない方法とは?

 

 

日本人がアラビア語を学ぶときに、一番楽な方法は文字から入って、音を結び付けていくことです。

 

文字だけやって、終わりの方が結構おおいので、音をしっかり結びつける作業をしていないのに

 

聞こえない、、、といってもそれはやっぱり「そうですよね」としか言いようがないわけです。

 

アラビア語学習者は探求者である。

 

 

語学学習が大好きな人の変わった傾向として、「難しいこと」にチャレンジするのが好き。

 

そういうのがあります。(私もそうです、、、、)

 

そして、難しいのが楽しいので、あまりすんなりと「音がききとれた!」って言いたくない。
 

そういうのが心のどこか奥底にあるんです。

 

アラビア語学習のヒントは自分の声にある

 

それで、ふと「アラビア語の音が聞き取れない」とつぶやくことで、自分の超えるべき

 

山の一つを表現しているというところがあります。(それがあることがうれしかったりする)

 

その一つの山をさらりと、上っていく方法の一つに、アラビア語オンラインではいつでも

 

ネイティブの音に戻って確認できるシステムを提供しています。

 

音と文字を結び付けるのはとても簡単

 

こちらのビデオはサンプルなのですが、提供している教材にはしっかりと講師の顔を

 

みながら実際に目の前にアラビア語のネイティブが話している状態で見ながら学ぶことができます。
 

↓↓

 

 

アラビア語を学んでいるときに、なにか学んでいることに関して、「○○できない」。

 

という言葉がでてきたときはチャンスです。

 

そこを丁寧に乗り越えられるように、無視しないように自分の声を自分で聞きとって、
 

その超えるべき山をじっと見るようにしましょう。

 

そうすると、自分のちょっとチャレンジングなことをしたいという気持ちと、

 

実際の山はそんなにドラマチックには大きくなかった、、、ということに気が付きます。

 

そして、その小さな山をさらりと乗り越えた先にはもっと、そんな自分の想像を超えた

 

違った世界が開けてきます。(そしてもっと嬉しくなります)

 

アラビア語オンラインでは、日本ではあまり紹介されてこなかったアラビア語の

 

学習方法をこちらのメルマガで公開中です。

 

興味のある方はご登録ください。

 

AmazonのKindleアラビア語部門で一位とベストセラーを何度も獲得

 

しているアラビア語の書籍の第一版をプレゼントしています。

 

 ↓↓
アラビア語の最初の扉

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。