アラジンと魔法のランプ~メナマスードのアラビア語を聞いてみよう

 

こんにちは、アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

今日は、レッツトライアラビア語ということで、生のアラビア語を聞いてみようという企画です。

 

アラビア語をはじめたばかりのときというのは、アラビア語の音なんて聞き取れるはずない。そう思うと思うのです。

 

でも、アラビア語の音は本当に聞こえていないのでしょうか?

 

YOUTUBEの動画を選んで、ヘッドフォンを付けてそして、、、音に耳をかたむけたとき。

 

ほんとうは音はちゃんと聞こえていると思います。

 

音は聞こえているのですが、「アラビア語の意味はわからない」というのがもっと状況を正確に表していると思います。

 

でも最初から「アラビア語の意味がわかったら」そのほうが怖いと思います。

 

(アラビア文化では前世という思想はありませんが)もしかして前世はアラビアの国の住人だったとか?

 

 

なので、意味は解らなくてもインタビューの表情や状況をみながら、「音」を捕まえる練習したいと思います。

 

「音」を捕まえるのに必要な道具は

 

ペンと紙です。

 

「音」を捕まえる方法

 

 

「音」を捕まえるのに必要な道具はペンと紙ですがあともう一つ。

 

捕まえた音を標本のように少し動かなくするために、カタカナを紙の上にひとつずつ置いていく必要があります。

 

 

「カタカナ」を使います。
 

まずは自分の耳に飛び込んできた「音」をすばやく自分のしっているカタカナでさっとうつしていきます。

 

そのときに、ぴったりの音がすぐにみつからなくても、ここは音が逃げてしまわないうちに書かないといけません。

 

一番近い音でいいのでさっと写します。
 

 

「音」を捕まえる作業手順

 

イメージはつかめたでしょうか?

 

作業はとても簡単です。

 

1. アラビア語の音源を用意する

 

2. 一度その音源とインタビューをざっくりと雰囲気を確かめる

 

3. ここら辺の音ときめて3秒ほどだけ捕まえます。

 

4. ペンと紙を用意します。

 

5. 耳にとびこんできた音をさっとカタカナでうつしとります。

 

 

「音」をつかむ実践編

 

 

今回の題材はこちらのYOUTUBEのインタビューになります。

 

ラジオ番組なのですが、なぜかバッチリ映像があるのでいいですね。

 

エジプト出身の芸能人がアラジンと魔法のランプのアラジン役のメナマスードさんにインタビューしています。

 

 

ここで聞こえてくるのは、エジプトアラビア語です。

 

このラジオ番組の名前は「ハラーヨーエーイー」といいます。アルファベットでかくと「HALA UAE」

 

 

でも基本アラビア語は方言もアラビア語の音ですので、この辺はあまり気にせずに行きましょう。

 

意味はおいておいてカタカナでとらえるのが目的です。

 

21秒のところから3秒ほど音を捕まえます。

 

スタート
 

 ↓

 

捕まえた音を並べてみよう

 

「音」を捕まえてみました。

 

こちらがカタカナでとらえた 21秒のところからのアラビア語の音です。

 

きっと抜けている音もいくつかあると思います。

 

でもみなさんもぜひ 自分なりの捕まえれる範囲のアラビア語をカタカナで写してみてください。

 

一回目よりも2回目、

 

2回目よりも3回目によりたくさんのカタカナが集められると思います。

 

でも3回以上はやらないでくださいね、あきてしまいます。

 

インタビュアー

「オケー ミーナ ラジオ ハラヨーイ エヘナ マブスティーン ギッダン エンタ トブア マアナインタビュー

 

ネスアラック ワ ナタアッラフ アクタル ビーク ナアラフエルフィルム ナララフハヤータック

 

ナアラフミーナ カシャハス バッラルシネマ」

 

メーナマスード

 

「アータバアアンヤーニ」

 

お知らせ

 

アラビア語オンラインのメルマガでは、

 

アラビア語をはじめたばかりの人が、アラビア文字を学べる内容に

 

なっています。よかったら読んでみてください。プレゼント付き!

 

 ↓↓

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。