fbpx
  • ホーム
  • 【アラビア語講座】アラビア語の基礎単語
カテゴリー:【アラビア語講座】アラビア語の基礎単語
ホームPage 1 / 212

アラビアニスタさんからのリクエストで「アラビア語でニュースがわかるようになりたいです」ということが良くあります

それならば、時事に関連する単語集なんかを見てみたら手っ取りばやんじゃないかしら?ぎゅっと集まっているわけだし。

僕もそう思っていたんです。

それで、アリフライラ書店の書棚をみて、アラビアニスタさんのリクエストもあるしアラビア語の時事関連ばかりを集めた単語集を仕入れてみたりしたんですけどね。

それでどうだったのかしら?結構手に取る人が多かったりしたの?

確かに、「時事」に関連する言葉が並んではいました。
でもすぐに役立てることはできるか?といわれたときにちょっと待ってとなってしまったんです。

まあ、単語集だから読みたいニュースの単語ばっかり都合よく並んでいるということはないかもしれないわね。

「時事」といっても分野はひろいです。
日常会話を中心にアラビア語を学習していると、政治、社会にまつわる単語というのはあまり含まれません。
分野をまずしぼり、分野ごとに分けて語彙は意識的に学習することが必要です。

「ニュースをアラビア語で理解」するためにはまずどの分野に興味があるのかということを一つか二つ決めて語彙を増やしていくのがいいかもしれないわね。

そんなわけで、今回は環境分野にまつわる単語を集めてみました。

私たちの暮らしと直結した問題~環境

 

一人ひとりが考えていかないと解決しなさそうな問題の一つに、「サステイナブル」な社会の実現ということがあります。こういった日本にとどまらない社会的な現象について意識を向けることは大切だと思いますしね。

 

アラビア語で~「食料廃棄物」「食料援助」

 

アラビア語で~「食品ロス」「飢餓」

 

アラビア語で~「想像」「買い物」

 

アッサラームアライクム

 

アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

今、あなたが興味があってチャレンジしていることはありますか?

 

私は食べたものがもう一度土に戻る様子というのが見たくてしょうがないんです。

 

それで、台所からでた果物の皮を「土の種」に混ぜ込んで今は見守っているところです。

 

一度、実は失敗しているんです。

 

発酵促進剤をつかってやる方法だったのですが、なんでもかんでもお台所からでたものをバケツに入れて、その2次発酵をするときにあまりうまくいかなかったんです。

 

しばらく、なんとなく失敗したことがショックでもういいや、ってなってたんですけどまた初めてみました。

 

こんどは、なんでもかんでも入れずに、少しずつ厳選した素材でまずは、見守るということをしてみることにしました。

 

ということで、今取り組んでいることと単語日記式にしています。

 

前回の「サステイナブル」につづくシリーズになります。

 

単語帳のレベルは、初級の中ぐらいでしょうか。
 


*アラビア文字が読めて、単語を読む練習中の人がレベルになります。

 

アラビア語単語帳「サステイナブル」

 

お台所からでる素材の名前

 

土の中の環境についての単語

 

 

アラビア文字になんだか興味があるという方へ

アラビア文字を読めるようになるコツは自分が親しみのあることに、結び付けて学ぶということです。

 

こちらのアラビア語メルマガでは、あなたのお名前がアラビア語で書けるようになる、プチビデオをプレゼントしています。

 

よかったら登録してみてください。

 

アラビア語プチ講座のご案内なども届きます。

 

7月末にモーリシャスの海で日本籍のオイルタンカーが座礁というニュースが流れました。

 

8月に入ってもまだ、オイルは船から流れ続けていました。

 

結局このオイルタンカーは沈めて処分が決まったそうです。

 

モーリシャスの人が周辺の海に漂うオイルをサトウキビの茎などを束にしたもので吸着して、処分をしていました。

 

サトウキビの茎を束ねた長いチューブのようなものを海の中に投下すると、そこにオイルが吸収されるというのです。

 

そのほかにも、モーリシャスの人が床屋さんにいって長く伸びた髪の毛を切って、オイル吸着のための素材として提供しているのを見ました。

 

環境問題のことは、忙しい毎日の中では何ができるとか、どうするとか真剣に取り組んでいるかといえば全くそういうことがなく。

 

できれば考えていろいろと取り組みたいけれども、どこから始めていいのかわからないというのが正直なところ。

 

自分の環境に関する意識が変わっていくことを願いながらアラビア語の単語帳を作りました。

 

モーリシャスの海でタンカーが座礁

 

モーリシャスの方々がオイルの回収のために活動

 

日本国籍のタンカーからオイルが流出

 

持続可能なことを考える言葉

 

関連する動画をアラビア語で見てみよう。

 

英語でも動画をみてみよう。

 

 

 

アラビア語とあなたの好きなこと

 

自分が好きなことのことを掛け合わせると力がわいてくると感じます。

あなたの好きなことは何ですか?何をやっていたら楽しいですか?

アラビア語に興味があったら、その好きなこと一緒に合わせてやってみてくださいね。

思ってもみなかった化学反応が起こるはず。

アラビア語会話~「いつ」というアラビア語の例文(音声付き)

ラク君
ラク君

「アラビア語でアラビア語が母語の友達と会話ができるようになりたいです。」

ということをアラビア語オンラインのメルマガの読者さんからよくいただくんです、ランプさん。

でも、アラビア語ってたくさん方言があると聞きますが、どうしたらいいんでしょう。

ランプさん
ランプさん

確かに、アラビア語を母語にする方は、その国の「アラビア語方言」を話します。

アラビア語の会話を学ぶときに、「フスハー」正則アラビア語を学んでも役に立たないのでは?といわれますが、

そんなことはないんですよ。

初級の会話において、 基礎段階のフスハーを学ぶことは とても役に立ちます。

基礎段階のフスハーの語彙は、アラビア語のどの方言の人でもわかる「共通」表現になるからです。

 

 

 

それでは、アラビア語の基礎的な語彙である「いつ?」という表現をシンプルな例文をみながら学んでいきましょう。

 

この記事で学べる表現は

 

アラビア語の「いつ?」を使った例文1

 

アラビア語の「いつ」という表現は日本語にもある言葉ととてもよく似ています。「また」といいます。

 

一つ例文を見てみましょう。

 


 

質問に対する答えには、「~時」という表現を使っています。

 


 

「いつ~?」を使った例文2

例文 「いつコーヒーショップは開きますか?」

 


 

「いつ?」を使った例文3

例文 「いつショーははじまりますか?」

 


 

アラビア語の例文を音声で確認

 

アラビア語学習法~アラビア語のシンプルな捕まえ方

 

音声を聞くときはまだ知らない自分にとって「新しい」表現があるかな?という気持ちできいてみてください。

 

もしまだしらないアラビア語の表現にあったら、「エアーアラビア語」をその場でさらっと2回ぐらいしてみてください

 

エアーアラビア語というのは、その場でアラビア語をアウトプットするということです。

 

アウトプットの方法は、文字を空中でかいてみるでもいいですし、ちっさな声でいってみるでもいいです。

 

なにも使わずに、その場ですぐにできることでその新しいアラビア語を体験してみてください。

 

言葉は一度目でみて、耳できいたあと、なにかしらの「アウトプット」をすることで自分のものになっていきます。


 

 

こんにちは、(こんばんは、)アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

あいさつって結構大切なのに、まだまだ紹介しきれていないことがあったとおもい。

 

「おやすみなさい」のアラビア語の挨拶を解説します。

 

アラビア語の「おはよう」と「こんにちは」はこちらからどうぞ

 

 ↓↓

 

 

アラビア語でおやすみなさい

アラビア語でおやすみなさいは、
「トゥスバハーアラーヘール」

 

そして、返事は 「ワエンタミンアハリルヘール」です。

 

これは、ちょっと面白い挨拶の形だなとおもいます。

 

「おはよう」を例にとってみます。アラビア語で「おはよう」は 「サバーハルヘール」

 

それに対する返事は、「サバーハンヌール」。

 

最後のほうが 「ヘール」と「ヌール」でちがいますけど、「サバーハ」とついている部分はどちらも「朝」という意味なんです。

 

「こんばんは」も例にとってみます。

 

「マサーインヌール」こんばんは にたいして「マサーアルヘール」というふうにどちらの言葉にも「マサー」という「晩」という言葉が含まれています。

 

「こんにちは」と「こんばんは」の二つの例はどちらも同じような形のあいさつでできています。

 

でも、この「トゥスバハーアラーヘール」と「ワエンタミンアハリルヘール」は全然違うかたちの挨拶でできています。

 

いったいどんな言葉がつながってできあがっている挨拶なのかもう少し細かくみてみましょう。

 

アラビア語で「おやすみなさい」を分解してみる

 

「トゥスバハーアラーヘール」=おやすみなさい

 

トゥスバハ = あなたは起きるでしょう

 

アラー=~の状態で (~のという上に)

 

ヘール=良い 健康な

 

返事は 「ワエンタミンアハロルヘール」

 

ワ=そして

 

アンタ= あなた

 

ミン=~から

 

アハリ=人

 

アルヘール=善き

 

アラビア語で「おやすみなさい」を書いてみましょう。

 

 


 

 

もっとシンプルな「おやすみなさい」

 

 

「良い夜を」というシンプルな「おやすみなさい」もあります。 「ライラ サイーダ」です。最初に紹介したほうがよかったかもしれないですね。とっても簡単です。

 

ライラ=夜

 

 

サイーダ=良い うれしい 、たのしい

 

アラビア語で読んでみましょう

 

 

 

その他にも面白いアラビア語の表現があります。

 

 

女子に大人気のパクチーがエジプトのお料理にはたっぷり使われています。
パクチーをアラビア語で?

 


 

 

今は12月なのですが、和語では「師走」と表します。漢字をみるだけでも「走る」という動作があり忙しさが感じられます。

 

師走の意味をみてみましょう、Weblio辞典からの引用です。

 

師僧も走る多忙な月との意。誰もが年の瀬をひかえて何かと気忙しく慌ただしくなる時期で、どっしり構えて読経をする師僧までも走り回らなければと思わせる程の多忙な月であるとされています。

Weblio辞典~師走

この季節、お子さんがいる方は、個人懇談があったり、期末テストがあったりと何かと学校のスケジュールもあわただしくなります。

 

年末年始はごみを出す日も変則てきになり、カレンダーをちゃんとみとかないと間違えたりします。

 

毎朝「今日は何曜日?」とちゃんと確認したくなります。ということで、今日は「今日の日付は何ですか?」「今日は何曜日?」というアラビア語表現を学びましょう。

 

アラビア語の一週間を表す表現は?

 

一週間を表す語彙というのは基本レベルなので、これを機会にしっかりと抑えてしまいましょう。

 

日本で一週間を表すときは、太陽系の地球からみた惑星の順番になっています。「月曜日」「火曜日」「水曜日」という具合です。

 

アラビア語では、「一曜日」「二曜日」「三曜日」と数字の順番が由来になる言葉が使われています。

 

こちらに、アラビア語の一週間を書いてみましたので、読んでみましょう。

 

 

 

アラビア語のカレンダーを表す表現は?

 

アラビア語のカレンダーには太陽暦を表すカレンダーと、太陰暦を表すカレンダーがあります。

 
アラビア語の文法や表現などのもっと文化に密接なことは、アラビア語BASIC講座で学ぶことができます。

今日は基本的なレベルの語彙として、太陽暦のカレンダーのボキャブラリーを学びましょう。

 

こちらに太陽暦のカレンダーを解説した動画がありますので、参考にしてください。

 

アラビア語の太陽暦のカレンダーは英語の月の名前をそのまま借りてきて、アラビア語読みにしたものです。

 

ところどころ、英語読みとは違うところはありますが、ほとんど同じです。日本語でも、英語をそのままカタカナ表現で使うことがありますが、そういうことがアラビア語でもあるのだなという発見があります。

 

 

アラビア語で日付をきいてみよう。

 

アラビア語で日付を表すときは、最初に 曜日、次に日最後に月がきます。「〇曜日、〇日、○月」になります。

 

日本語では 「○月〇日〇曜日」なので全く逆の順番になると覚えるといいと思います。

 

アラビア語で「今日の日付はなんですか?」と聞くときはこのような表現になります。

 

 

今日のアラビア語の表現はいかがだったでしょうか?シンプルな表現ですが、曜日やカレンダーなどの基本的な語彙がしっかり身についていないとなかなか使えない表現だったかもしれません。これを機会にぜひ覚えてみましょう。

 

お知らせです。

アラビア語オンラインでは、アラビア語の表現の学べるビデオを毎週配信しております。

日本語でアラビア語をわかりやすく解説してあります。

ぜひ、YOUTUBEチャンネルに登録してください。

 

↓↓

 


 

アラビア語を文字から始めたい方、アラビア語の文化に興味があるかた

 

女性限定になりますが、メルマガがあります。こちらもぜひ登録をしてみてください。

 

アラビア文字を15分でマスターするビデオのプレゼント

 

クレオパトラのレシピ (ミニセミナー)

 

アラビア語書籍の原稿のプレゼントをしています。

 

↓↓


 

こんにちは、アラビア語オンラインの、ゆきです。

 

最近は、一日一ページアラビア語練習帳を作っています。

 

そしてその音声ビデオなどもYOUTUBEで配信をはじめました。

 

興味のある方はこちらから

 

 

Youtubeのチャンネル登録もしておくと、新しいビデオのお知らせが届きます。

 

アラビア語に興味がありますという方との出会い

 

2019年もそろそろ終わりですが、来年に向けて、アラビア語学習のスタートを2020年に楽しく、サラリとはじめられる方法をお伝えしていこうと思っています。

 

その第一弾がまず、アラビア語の文字とその書き方です。

 

アラビア語に興味があったけどいつから始めようかなとおもっているときに、、

 

「ゆきさんのYOUTUBEを見て学習をはじめました」

 

そんなメッセージをいただく機会がありました。

 

YOUTUBEのアラビア語配信はしているけれども、いったいどんな人がみているのか、

 

こうやってメッセージをいただけると本当に励みになります。その時のこと思わずツイートしました

 

↓↓

 

ツイッターもはじめました。アラビア語の何かをツイートしたりしていますので、フォローしてみてください。

 

アラビア語を学ぶときに必要なこと

 

アラビア語について検索をしていたら、アラビア語オンラインにたどり着き、アラビア語講座の受講生さんとなった

方からいろいろなアラビア語学習の上での質問をうけたり、相談にのったりした結果わかったことがいろいろあります。

 

その一つは、それはアラビア語を学習する時間を捻出するのが難しい!ということでした。

 

幸いアラビア語オンラインの基礎レッスンはすべて15分前後でまとめてあるので、「時間があまりない時でも、学びやすいです。」そういった感想もいただいています。

 

アラビア語をどうやってはじめたらいいですか?

 

アラビア語をどうやってはじめたらいいですか?という質問も時折いただきます。

 

アラビア語は英語と違って、まず「文字」と「発音」から始める必要があります。

 

会話のアラビア語が簡単だから、アラビア語をたくさん聞けばいい!

 

そういうのも併せていけばいいと思いますが、それだけだと人によってはずーっと何をいっているのかわからない状態が続くことがあります。

 

最初は、アラビア語の文字は手でかいて、そして声に出しながら。← これが一番効果が高いです。

その次に、単語を覚えていくのがいいです。このときもやはり「文字は手で書いて、そして声にだしながら」これは鉄板ですね。

 

文字は覚えたけど、その次が、、、

 

独学でアラビア語を始める方もとても多いのですが、「文字」は覚えたけれど「発音」がよくわからない。こういったことは学習のはじめのほうではよく起きることがあるようです。

 

「文字」の独立の形は覚えたけれども、文字がつながっていると読めません。

 

正しく発音できているのかどうか、確信がもてません。

 

どこまで発音と文字をやったら、いいのかの目安は一応あります。

 

文字をみたときに、音が頭の中に響くようになるまで、です。

 

それはどれぐらいの単語を読んだかという体験の数がかかわってきます。

 

できるだけ楽しく、効率よくアラビア語が読めるようになって、ボキャブラリーも増える方法が

 

あったらいいですよね。なので、そんなちょっとした躓きを感じている受講生さんには具体的にどうすればよいのか

方法をお伝えしていました。

 

とっても楽しいので、自分でもこっそりと、生徒さんに伝えるときに実例があるとすごくわかりやすいというのもあってやっていたのです。

 

そしたらぜひ音声も併せてお願いします!というリクエストをいただくようになり。

 

それならば、もうプチプログラムとして、やってみたい人みんなでやったら楽しいかな?とおもってやってみることにしました。

 

それがこちらです。

 

じゃん! 「カムーシー」プログラム
 

カムーシープログラムとは一体?

 

カムーシープログラムはシンプルに言ってしまえば、「自分のアラビア語単語帳をつくる」ということです。

 

プログラムに参加した人には、その先のもう一個おもしろいこともあるのですが、それは参加したときの

お楽しみです。

 

カムーシーの意味ですが、「KAMUS」というのが アラビア語で「辞書」そして 私のというのは「Y」を付けて表します。なので「KAMUSIY」 プログラムという名前になっています。

 

詳しくはこちらに書きましたのでご興味のあるかたは読んでみてください。

(追記 2019.12.11)

こちらのボキャブラリーを増やす集中アラビア語レッスンは、次回の募集の予定は12月下旬になります。
ご興味のある方は、メルマガの読者様先行で案内をいたします。

 

もしよろしかったら、こちらのメルマガにご登録の上、次回の募集をお待ちください。
なお、各募集は定員が5名となっております。

 

 

 ↓↓

こんにちは、アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

今日のアラビア語講座はアラビア語の表現についてです。

 

言葉の意味というのは、すこし付け加えるだけで広がるときがあります。

 

例えば、日本語で「オレンジ色」を表す漢字に「橙」があります。「だいだい色」といいます。

 

「だいだい」という小ぶりのオレンジのような果物があるので、そこから来ています。

 

「木」編に「登」を組み合わせると 橙(だいだい)という漢字になります。

 

アラビア語の場合はオレンジ色はどう表現するのでしょうか?

 

「木」+「登」に似たような関係はどこかにでてくるのでしょうか?

 

 

アラビア語のオレンジ色という表現の由来

 

アラビア語のオレンジという色はまず、果物のオレンジをなんというのか考えると面白いです。

 

アラビア語で果物のオレンジは「ポルトガル」といいます。

 

おそらく、ポルトガルからよくオレンジが運ばれてきたのかもしれませんね。

 

こちらに、書いてある文字は「ブルトカール」と読みます。

 

カタカナからでも、なんとなく「ポルトガル」っぽくなくもないぞと想像できるのではないでしょうか?

 


 

 

アラビア語で果物のオレンジに一言

 

 

アラビア語で果物の「オレンジ」は「ポルトガル」からきているということはわかりました。

 

オレンジ色というのは果物の「オレンジ」にYAAという文字をつけるとできあがります。

 

このようにかきます。

 

↓↓

読み方は「ブルトカーリー」です。

 


 

 

アラビア語を心の友に

 

ここで、もう一歩アラビア語の学習についてお話を進めていきたいとおもいます。

 

日本に住んでいると、アラビア語に親しむ機会があまりないわという方は、おそらくまだコミュニケーションをとるところまでは行っていないだけだと思います。

 

アラビア語を日常の中に溶け込ませるのが、アラビア語を学ぶ上で非常に大切になります。

 

アラビア語を学習するぞ!と意気込むことなく、自然にできてしまうことを考えるのが一番楽しいアラビア語に親しむ方法です。

 

私の祖母は俳句を70歳になってからはじめたのですが、80をこえてから、2番目のひ孫をみにはるばる新幹線にのってあそびにきてくれた時、ひ孫が誕生した様子を俳句にするためにいろいろとメモを取っている姿がありました

 

メモを取りながら、ちょっと疲れて横になった祖母の横には手帳とペンが置かれていました。

 

そんな祖母の姿がヒントになっています。

 

スマホを使ってやってみます。スマホの使い方はこちらの記事に書いてみました。

 

 ↓↓

オレンジ色の風景からもう一歩

 

オレンジ色から一歩ふくらませて、風景に見えるアラビア語を一つどうぞ。

たそがれです。

 

 

朝日が昇る時間も、夕日となって沈む時間もどちらの時間帯も輝くオレンジの光は本当に印象的です。

 

一日の始まりを祝うかのようであり、一日の終わりをまた祝うそんな色合いの気配です。

 

 

アラビア語って読めるようになったら楽しいかも!

 

アラビア語ってなんだろうなっておもったときに、

 

手に取ってもらえるような、アラビア語の文字講座をメルマガで配信しています。

 

こちらからよかったらどうぞ、

 

 ↓↓

ホームPage 1 / 212