アラビア語のあいさつ編です。

 

旅ですぐに使えるアラビア語シリーズの今回は『元気ですか?』です。

 

 

 

この元気ですかという言葉を考えるとき、元プロレスラーの赤いスカーフが印象的な方が思い浮かびます。

 

この言葉を使うときの意味は、ほんとうにどれぐらい元気かどうかということを細かく訪ねているのではなくて、

 

会話のきっかけとして使っていることが多いような気がします。

 

何も言わずに笑顔というのもいいですが、笑顔とこの「元気ですか?」という一言でいい雰囲気を作ることができます。

 

それではまず、アラビア語の「元気ですか?」を聞いてみてください。

 

アラビア語で元気ですか?

 

 

話かける相手によって言葉の形を変える

 

アラビア語で元気ですか?は「イッザイヤック」といいます。

 

気を付けるポイントは、男性に語り掛けるときと、女性に語り掛けるときには少し言葉の形が変わります。

 

えええ、、男性と女性で言葉を変えなくてはいけないの?としり込みはしないでください。

 

日本語でもそういうことはしょっちゅうおこっています。

 

たとえば、高校生のときなどを思い出してください、下駄箱であさあったとき、女友だちに「おっす」と

いうでしょうか?

 

「はよ~」とちょっと語尾をかわいらしくしたりしていったりするのではないでしょうか?

 

文法的に厳密には区別されていないだけで、日常的に話し相手によって、言葉の形を変えるというのはとても当たり前のことです。

 

アラビア語の場合は文法的にしっかりと決まっている、それだけのことです。

 

男性に向かっては、「イッザイヤック」女性にむかっては「イッザイエック」。

 

これだけです。

 

もしかしたら日本語のほうが、年齢、上下関係、性別、社会的関係によってさまざまな言葉の変化があるので、
 

しかもそれが文法的にあまり語られていないとしたら、もっとむずかしいかもしれない、、と思ったりします。

 

元気に対しての答えかた
 

このビデオでは、「元気?」という言葉にたいして、「元気です」という答えの一例として一つだけあげています。

 

実際には、いろいろな答え方があります。

 

エジプトではイスラム教徒が多いので、「アルハムドリッラー」という答えが買ってくることが多いです。
 

日本語にしたら「神様のお互慈悲によって元気です」 と少し仰々しく感じるかもしれませんが、

 

もっとこなれた日本語でいったら「おかげさまで」といったところでしょうか。
 

そして、元気ですと答えたあとは、「ワ エンタ」 そしてあなたは? と相手に返します。

 

女性に対しては「ワ エンティ」 といいます。

 

会話の流れを整理しますと

 

男性A「イッザイエック」?

 

女性B「アルハムドリッラー」「ワ エンタ」

 

男性A「アルハムドリッラー」「クワイエス」

 

このような流れになります。

 

もっとアラビア語のフレーズを学びたい方へ

 

アラビア語オンラインではすぐにつかえる、アラビア語のフレーズを配信しています、最新のビデオがみられるように、ぜひYOUTUBEチャンネルに登録してくださいね。

 

それではまた

 ↓