アッサラームアライクム、ラクです。

今日はあなたに、アラビア語の会話についてお話をしようと思っています。

 

 

あら、いつもだったらアラビア語の文法とかばっかりなのに、今日は会話についてなのね。
 

でも、きっとエジプトアラビア語会話について知りたい方は多いと思うわ。
 

 

 

少し、、突然でしょうか、最近は羽橋さんもYouTubeでエジプトのアラビア語会話について発信したりしてるんですけど。

 

 

そうだったのね、まあ、「アラビア語の会話」についての話は良いトピックだと思うわよ。
 

アラビア語を学びだすと、ちょっと違和感を感じる部分というのはここだものね。
 

 

 

そうなんですよね、アラビア語の文法を学んでいて「読んだり」「書いたり」と一緒に「聞いたり」「話したり」をしようとすると、この「アラビア語会話」の壁というのが出てくるんですよね。
 

 


 

アラビア語文法とアラビア語会話

 

アラビア語の文法は、現代アラビア語文法といわれるものが主流になっています。

 

本だったり、ニュースだったり出版物のほとんどはこの「現代アラビア語文法」がもとになって書かれています。
 

例えば、エジプト国内の小学校などでのアラビア語の授業で教えられるのは「現代アラビア語文法」です。

 

テレビやラジオのニュースで話されているアラビア語もそうです。
 

そこには、アラビア語を外国語として学び始めたばかりの時には、見えない「アラビア語」のギャップが存在します。
 

アラビア語の世界には「はなしことばとしてのアラビア語」と「文法のアラビア語」この二つが同時に日常的に使われているのです。

 

アラビア語の「聞いたり」「話したり」

 

アラビア語文法を学んでしばらくすると、アラビア語の会話もできるようになりたいと思い、ヒアリングの教材を探したりします。
 

できれば、実際に使われている生のアラビア語が良いということで、テレビドラマだったり、映画だったり、インタビューを見たり聞いたりします。
 

 

その時に、ニュース以外のほとんどのアラビア語の音源というのは、学んだアラビア語文法にはなかったアラビア語ばかりということになります。
 

日常的な話ことばとしてのアラビア語は、「読み」「書き」に必要な現代アラビア語文法とは違ったものなのです。
 

 

 

現代アラビア語が通じる範囲

 

アラビア語というのは日本人から見たら、驚くほど広範囲そして、時代を超えて読んで理解することが可能です。

 

例えば、現代アラビア語が通じる範囲は北アフリカのモロッコからアラビア半島のオーマーンまでという広範囲をカバーしています。

 

時代を超えてというところでは、約1400年前に書かれたアラビア語の書物は現代のアラブ人が読んでも理解することができます。

 

(多少語彙が古かったりしますが、それでも理解は可能です。)

 

 

 

アラビア語会話

 

アラビア語が北アフリカからサウジアラビア半島まで通じるというのは、日本語からしてみるときっと想像を絶する広範囲をカバーしていますよね。

 

日本語は基本的には日本でしか通じませんから。

 

お隣の韓国へいったら、文字も違えば、文法も違って全く違う言語です。

 

でも、やはりアラビア語を話す国はそれぞれ事情が違い、土地が違えばそれだけ変化があるはずです、いったいどうやってその違いを表現しているのでしょうか?

 

その秘密は話し言葉にあります。

 

アラビア語の会話表現というのは、国ごとに独自の変化を遂げています。

 

それでも、国の違うアラビア語の話者がであうと、器用に現代アラビア語の語彙などを織り交ぜて会話をするので、通じてしまいます。

 

特に、エジプトアラビア語というのは、ほかのアラビアの国の人によく理解される「アラビア語会話表現」になります。

 

 

Photo by Flying Carpet on Unsplash
 

エジプトアラビア語の会話

 

実際に生活をする中で使われる言葉というのは、「文法」の中にある表現とはまた違ったユーモア、楽しさ、奥深さがあります。
 

ところが、エジプトアラビア語というのはあまり、書き言葉として印刷物には表されないものとする一般的な法則があります。

 

そのため、エジプトアラビア語の会話を学ぼうとするときには、かなり学習者が苦労する場合があります。

日本でも「エジプトアラビア語」を学ぶことに特化した教材はかなり少ないのではないでしょうか?

 

アラビア語会話教材の少なさ

 

シリアのアラビア語

 

実際にこんな話を生徒さんから聞いたことがあります。「シリア人のお友達がいるので、ぜひシリアアラビア語を学びたいと思いました、でも全然本がありません。」

 

そうなんです、国ごとのアラビア語を学ぶ教材を探そうと思っても、日本語ではまず見つからないのが実情です。

 

モロッコのアラビア語

 

モロッコのアラビア語についても、そういうことがあります。

 

アラビア語オンラインからは、モロッコアラビア語についてどうやって学習したらよいかということを紹介している本があります。

 

かつらはらゆう著 「モロッコ語が気になったら読む本」です。

 


 

著者のかつらはらゆうさんは、日本にいながらオンライン上のモロッコの情報や、モロッコの友達にアドバイスをもらいながら、モロッコアラビア語を理解するようになったという大変興味深い経験を教えてくれました。
  

 

エジプトアラビア語会話についてはつづき

 

ランプさん、僕今日はエジプトアラビア語について話そうと思っていたのですが、前置きが長くなりすぎてしまって、、、

 

そうね長かったわね。

 

 

また別のブログ記事でエジプトアラビア語の表現については説明したほうがよさそうですね。

 

そうね、これ以上長くなっても読む人も疲れてしまうわよね。

 

 

エジプトアラビア語入門の無料体験レッスンを7月4日しようと思ってて、それを皆さんにお伝えしたかったんです。

 

そういうことだったのね、じゃあとりあえず、アラビア語メルマガに登録していただいたらどうかしら。
 

どっちみち、無料体験レッスンの案内はメルマガの中だけでするのだし。
 

 

そうですね、アラビア語のメルマガでまた詳しいお知らせをいたしますので、エジプトアラビア語会話に興味のある方はぜひこちらの無料メルマガにご登録ください。

 

 


 

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。
カテゴリー
タグ