サラーム

 

アラビアニスタのライラです。アラビア語の単語を覚えたいと思ったときに、あなたはどうやって覚えていますか?
アラビア語の単語を覚えるときに考えられる方法は

 

1.語学アプリを使って学んでみる
2.市販のアラビア語単語長をみてみる
3.YouTubeなどで単語に絞って学んでみる

 

などがああります

 

単語を覚えたいなと思ったときに、大切なのは「無理をしない」ことです。

 

それから、どれぐらいの単語を覚えようという「目標設定」を作っておくことです。

 

単語を学ぶときのポイント1「無理をしない」

 

できない日があってもOK

 

毎日単語を続けようと思ってもし、一日どうしてもできなかった日があったら?きっと、ちょっとできなかった自分というのにがっくり来てしまうこともあるかもしれません。

 

でも、あなたのたどり着きたい場所に行くときには、いろんなことがあるはずです。できたことを自分でほめてあげて行ってください。

 

最初は少しからはじめるのもOK

 

語学の勉強というとどうしても私は、高校生のときを思い出してしまいます。

 

「単語3000」という本があって、しょっちゅう小テストがあるんです。たくさんあるのをできるだけ完璧にしようとペース配分を間違えて、覚えられない、、、となったことありました。

 

だから最初は覚える数を少なめにするなどして、のぼる階段の高さを小さめにしてください。

 

お休みの日などを作る

 

無理をしないというのは、結局のところ自分の生活の中にいかに、無理なくリズムをもって「単語をおぼえたい」ということを入れていけばいいかなという試行錯誤になります。

 

一度ペースができてしまえば歯磨きのようにできているのできっと大丈夫と思います。もし、ペースがなんだか合わないなと思ったら、もう一度組み立てるということをしてみてください。

 

次の単語を覚えるときのポイント2 「目標設定」

 

この目標設定はあるとないのとでは、グネグネと道を迷うかどうかにかなり作用します。ただ、この目標設定をガチガチに固めると、今度はその目標から逃げたくなる?ということもあったりします。

 

だから、ここは目標設定をしてちょっとやってみる、お試し期間というのをやってみるというのもいいです。新しいことをやりたい自分と、もうこれ以上忙しくなりたくない自分をなじませることが大切になります。

 

自分が使っている日本語をいう言葉を一度考えてみてください、使う用途によってさまざまな日本語がありますよね。
そして、その使われる分野も様々です。語学の学習というのは、なぜ学んでいるのかという理由は様々です。

 

自分のスタイルで学びを進めていくというのがとても大切ではないかと思います。そして、語学に限らずですが「自分が学びたいから学ぶ」という主体性が一番大切なことだと思います。

 

そんなわけで、今日は、アラビアニスタさんが作っている単語帳を紹介したいと思います。

 

単語1「雑誌」読み方:マガッラ

 

 

単語2「秤」読み方:ミーザーン

 

 

単語3 「ホッチキス」読み方:ダッバーサ

 

アラビアニスタでは様々な切り口からアラビア語の魅力を伝える講座を開催しています。
ご興味のある方はこちらのメルマガにご登録してみてください。

 

↓↓