カテゴリー:アラビア語の文化
ホームPage 1 / 212


 

 

エジプトのお料理を食べたことはありますか?

日本でもすでになじみ深いエジプトの食材といえばモロヘイヤ。

 

モロヘイヤスープも、日本風にアレンジされたレシピがたくさんありますね。

 

アラビア語を学ぶと、日本風にアレンジされたものではないオリジナルのレシピを知ることができるようになりますよ。

 

アラビア語でお料理の材料の名前を言ってみよう

 

今日は、アラビア語でレシピがわかるようになるように、食材の名前をアラビア語で学んでみたいと思います。

 

 

日本でも比較的簡単に材料が手にはいり、作り方も混ぜて焼くだけ。

 

いってみたらお好み焼きのような手順でできるターメイヤを紹介します。

 

ターメイヤの一個分の大きさはタコ焼きほどで、外側はカリっと茶色に揚がっています。

 

中をみてみると、さわやかな緑色をしていて茶色と色の対比が鮮やか、食べだすと止まりません。

 

お料理用語その1~「ターメイヤ」

 

ターメイヤはアラビア語でもターメイヤです。

 

レシピという言葉は、タリーカット アッタハディール といいます。

 

ターメイヤのレシピは、タリーカット タハディール アッターメイヤ になります。

 

↓にアラビアの文字で順番に書いてありますので、読んでみてください。

 

 

ターメイヤに使う材料について

 

使う材料は

 

ニンニク 

 

コリアンダー 

 

 

イタリアンパセリ

 

 

乾燥ひよこ豆 

 

 

塩   小さじ 

 

コリアンダーパウダー 

 

 

イタリアンパセリと、コリアンダーは全体の様子がかなり似ています。区別がつくにくいときは香を嗅いでみるとすぐにわかります。

 

こちらがコリアンダーです。

 


 

 

こちらがイタリアンパセリです。

 

お知らせ

 

アラビア文字ってなんだろう?って思ったかたには、メールで学ぶアラビア文字講座があります。無料ですので是非お試しください。

 

プレゼントで、アラビア語の秘密のわかるPDFをプレゼントしています。こちらの書籍の第一版になります。

 
 

↓↓


 

 

アラビア語オンラインでは、

 

アラビア語を楽しむ人のために、アラビア語の世界を紹介するKINDLEを時々出版しております。

 

女子トークで多言語の世界へ

 

今回のアラビア語オンラインのKindle本は、多言語愛好家の方とのコラボにより実現いたしました。

 

最近しみじみと感じるのですが、アラビア語を学ぶ人というのは独自の世界を持っている方が多いということです。

 

何かしらの専門をもっていたり、人生をかけて学んでいる何かをもっていたり、めずらしい芸能にたけていたり。

 

アラビア語オンラインでは時折、アラビア語カフェと題してオンライン上でアラビア語に興味を持っている方と交流をする機会などを持っておりました。

 

そのとき、お話をうかがうとそういうことがふと、わかったりするわけです。

 

アラビア語とその話題を絡めたら楽しく外国語を学んでみようと思う人のきっかけになるかもしれないと考えました。

 

外国語というと、どちらかというと「英語」だけで、「英語」が学校でできたかどうか、仕事でつかうから。

 

そういう「しなければいけなかった」外国語から、もっと楽しみながら学んでいく ほかの外国語の存在が

あってもいいじゃないかとおもいませんか?

 

アラビア語の自由なポジション

 

その分「アラビア語」のポジションは独特です。

 

アラビア語を学ばなければいけない、ということがないからかえって楽しめる言語であるといえます。

 

そして今はSNSが発達したおかげで、外国語を学んでも使う場所がないということはありません。

 

自分の興味にしたがってどれぐらいでも、その世界を深めていくことが可能です。

 

すぐに、学んだアラビア語を使うこともできます。

 

それをするかしないかは選択すればいいだけです。

 

国境が意味をなさなく日も近いかもしれません、そんなときに興味のある言語があったら

 

自然に学ぶというアプローチがもてるような生き方を身に着けていたいと思いませんか?

 

「私たちの外国語物語」に次はどんな面白い方が登場していくのか楽しみです。

 

 ↓↓↓

 

 

 

項目1 項目2 項目3
10 100
20 200
30 300

 

 

**************************************
アラビア語オンライン講座案内 (女性限定)
**************************************

アラビア語を学んだことがない人でも、

 

アラビア語の世界が楽しめるように

 

日本語で楽しめるお話を提供しております。

 

モロッコアラビア語の講座の案内もあります。
(女性限定)

 ↓↓
モロッコの7つの秘密

*****************************

 

モロッコの旅行ガイドブックをみていると、色とりどりの壁だったり、

 

何処までも広がる星空などをみると、すぐにでも旅立ちたくなります。

 

ほんとうにきれいな写真がたくさん載っています。

 

 

「モロッコに誘われている気がする。」

 

なんて普段はそんな気分とは無縁なのにいつの間にかそわそわしたりしています。

 

そんなガイドブックを見ていて、やっぱりたりないとおもうものが2点ありました。

 

その二つのアイテムとは、目に見えないものです。いったい何だと思いますか?
 

 

ガイドブックに載っていないもの

 

 

ガイドブックにはモロッコに住んでいる人の気配がまったくしないのです。
 

ただただ美しい。

 

 

そして、旅の安全ともおおきくかかわってくる、ことも書いてありません。

 

 

じゃあ、別の本やサイトにわかりやすくまとまっているかな?と思っていろいろと探してみました。

 

 

個人の方の旅の日記などには、時折断片が書いてあったりしました。

 

でも、よくよく探さないと見つかりません。

 

そのほかはインスタ映えのするモザイクの綺麗な場所が紹介されています。

 

あとは、どんなものを食べたかということがほとんどです。

 

 

どうして、ガイドブックに載っていないんだろう。

 

 

ガイドブックには載せられない理由があるに違いない

 

ガイドブックは日ごろ眠っている、旅心を楽しく盛り上げるということが一番大切です。

 

まさか旅に出ようとしている人の心をびっくりさせるようなことが書いてあったらいけないのかもしれません。

 

ガイドブックにはガイドブックのすべき仕事があるのです。

 

アラビア語やアラビアの国の文化を紹介

 

 

アラビア語は世界の中において、かなりいろいろな国の文化に影響を与えているし、主要言語5か国語の中にもはいっている重要な言葉だと考えられています。

 

日本においてはまだまだ学習者やアラビア語に対する興味は少ないということもあり、自分の経験を生かしてその世界やアラビア語の楽しさを伝えていけたらと思っています。

 

その活動の一環として、7月はモロッコを知るための秘密というシリーズで「モロッコ」についてまだまだ知られていないことをカサブランカ出身のアラビア女性との対談を通して紹介してきました。

 

モロッコの本当のところは伝わっていないという事実

 

そのモロッコを知るための秘密の中でもいくつかの事柄は

ガイドブックにも市販の本にもなかなか載っていないことばかりでした。

 

日本では誤解されてしまって伝えられていることや

なかなか知ることがむずかしい事情などを、モロッコでの生活体験や

モロッコの人の考え方にふれることかなり理解が深まる

ということが分かりました。

 

モロッコの旅にあったらいいなの

 

二つのアイテムとは目には見えないものなのですが、、、

 

形があるとしたら、一つ目は イヤーマフみたいな形をしているもので、

体の感覚の一つが旅の安全に役にたってくれます。

 

もう一つは「眼鏡」にちかいかもしれません、これがあると、

 

コミュニケーションの能力がアップしますし、やはり旅の安全に大きくかかわってくると思います。

 

モロッコの旅にあったらいいなの二つのアイテムについては、

こちらのメルマガの中で紹介していますので、よかったら登録してみてください

 

↓↓
モロッコの旅にあったらいいなと思うアイテムとは?

はじめまして、

 

アラビア語オンラインの

 

羽橋ともうします。

 

 

あなたは外国語が

 

好き!というタイプの方でしょうか?

 

それとも

 

苦手意識があります。
 

というタイプの方でしょうか?

 

もし、苦手意識があるばあい

 

それは、もしかしたら

 

外国語を学ぶその先に

 

ある世界に

 

無意識のうちに恐怖感を

 

覚えているかもしれません。

 

 


 

 

それはある意味

 

あなたの感性は正しいことを

 

言っているといえます。

 

 

外国語を学ぶということは、

 

今の自分ではいられなくなる

 

ということと同じ意味を

 

持つからです。

 


 

 

でも、いまから東京オリンピックは

 

はじまってるみたいだし

 

外国からはたくさんの

 

外国人観光客が

 

訪れています。

 

 

いままのままでいいんだろうか

 

というそんな気持ちも

 

沸き起こっていることと

 

思います。

 

 


 

 

自分の『外国語が苦手』という

 

意識と

 

海外とのつながりなしでは

 

いられないという時代の
 

逆らえない流れ

 

 

そういうもののはざまに

 

今私たちは立たされているといっても

 

いいでしょう

 

私たちは、自分の興味の

 

アンテナに従っていった結果

 

けっして、外国語が得意

 

ではありませんでしたが、

 

気が付いたら

 

語学が大好きです。

 

というふうになってしまっていました。

 

(外国語を学ぶと以前の自分ではいられなくなります。)

 

 

なので、もし『外国語に苦手意識を覚える』

 

というあなたには

 

外国語を学んだあとに

 

訪れる『変容』について

 

リアルな体験をお伝えすることができます。

 


 

 

そして、外国語を学んでも怖くないよ

 

ということがわかると思います。

 

『外国語の苦手意識』を

 

克服してみたいという方で

 

もし、外国語学習のその後

 

を私たちの頭の中をみたなら、きっと(そうぞうしたほど全然怖くなくって)

 

きっと、恐怖感が薄れて

 

もしかしたら 『外国語をまんでみたい』

 

という風に大転換が起こる可能性は

 

おおいにあります。

 

なにかをしようと思って、

 

その大変さが分かる人しか

 

恐怖は抱かないものです。

 

 

 

外国語を学んでみたいけど

 

苦手意識があるという

 

ジレンマを解消してみたい方には

 

ちらの『別世界へのパスポート』は

 

おすすめしたいと思います。

 

 ↓↓

別世界へのパスポート

ホームPage 1 / 212