エジプトのお料理を食べたことはありますか?

日本でもすでになじみ深いエジプトの食材といえばモロヘイヤ。

 

モロヘイヤスープも、日本風にアレンジされたレシピがたくさんありますね。

 

アラビア語を学ぶと、日本風にアレンジされたものではないオリジナルのレシピを知ることができるようになりますよ。

 

アラビア語でお料理の材料の名前を言ってみよう

 

今日は、アラビア語でレシピがわかるようになるように、食材の名前をアラビア語で学んでみたいと思います。

 

 

日本でも比較的簡単に材料が手にはいり、作り方も混ぜて焼くだけ。

 

いってみたらお好み焼きのような手順でできるターメイヤを紹介します。

 

ターメイヤの一個分の大きさはタコ焼きほどで、外側はカリっと茶色に揚がっています。

 

中をみてみると、さわやかな緑色をしていて茶色と色の対比が鮮やか、食べだすと止まりません。

 

お料理用語その1~「ターメイヤ」

 

ターメイヤはアラビア語でもターメイヤです。

 

レシピという言葉は、タリーカット アッタハディール といいます。

 

ターメイヤのレシピは、タリーカット タハディール アッターメイヤ になります。

 

↓にアラビアの文字で順番に書いてありますので、読んでみてください。

 

 

ターメイヤに使う材料について

 

使う材料は

 

ニンニク 

 

コリアンダー 

 

 

イタリアンパセリ

 

 

乾燥ひよこ豆 

 

 

塩   小さじ 

 

コリアンダーパウダー 

 

 

イタリアンパセリと、コリアンダーは全体の様子がかなり似ています。区別がつくにくいときは香を嗅いでみるとすぐにわかります。

 

こちらがコリアンダーです。

 


 

 

こちらがイタリアンパセリです。

 

お知らせ

 

アラビア文字ってなんだろう?って思ったかたには、メールで学ぶアラビア文字講座があります。無料ですので是非お試しください。

 

プレゼントで、アラビア語の秘密のわかるPDFをプレゼントしています。こちらの書籍の第一版になります。

 
 

↓↓

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。