こんにちは、(こんばんは、)アラビア語オンラインの羽橋ゆきです。

 

あいさつって結構大切なのに、まだまだ紹介しきれていないことがあったとおもい。

 

「おやすみなさい」のアラビア語の挨拶を解説します。

 

アラビア語の「おはよう」と「こんにちは」はこちらからどうぞ

 

 ↓↓

 

 

アラビア語でおやすみなさい

アラビア語でおやすみなさいは、
「トゥスバハーアラーヘール」

 

そして、返事は 「ワエンタミンアハリルヘール」です。

 

これは、ちょっと面白い挨拶の形だなとおもいます。

 

「おはよう」を例にとってみます。アラビア語で「おはよう」は 「サバーハルヘール」

 

それに対する返事は、「サバーハンヌール」。

 

最後のほうが 「ヘール」と「ヌール」でちがいますけど、「サバーハ」とついている部分はどちらも「朝」という意味なんです。

 

「こんばんは」も例にとってみます。

 

「マサーインヌール」こんばんは にたいして「マサーアルヘール」というふうにどちらの言葉にも「マサー」という「晩」という言葉が含まれています。

 

「こんにちは」と「こんばんは」の二つの例はどちらも同じような形のあいさつでできています。

 

でも、この「トゥスバハーアラーヘール」と「ワエンタミンアハリルヘール」は全然違うかたちの挨拶でできています。

 

いったいどんな言葉がつながってできあがっている挨拶なのかもう少し細かくみてみましょう。

 

アラビア語で「おやすみなさい」を分解してみる

 

「トゥスバハーアラーヘール」=おやすみなさい

 

トゥスバハ = あなたは起きるでしょう

 

アラー=~の状態で (~のという上に)

 

ヘール=良い 健康な

 

返事は 「ワエンタミンアハロルヘール」

 

ワ=そして

 

アンタ= あなた

 

ミン=~から

 

アハリ=人

 

アルヘール=善き

 

アラビア語で「おやすみなさい」を書いてみましょう。

 

 


 

 

もっとシンプルな「おやすみなさい」

 

 

「良い夜を」というシンプルな「おやすみなさい」もあります。 「ライラ サイーダ」です。最初に紹介したほうがよかったかもしれないですね。とっても簡単です。

 

ライラ=夜

 

 

サイーダ=良い うれしい 、たのしい

 

アラビア語で読んでみましょう

 

 

 

その他にも面白いアラビア語の表現があります。

 

 

女子に大人気のパクチーがエジプトのお料理にはたっぷり使われています。
パクチーをアラビア語で?

 

この記事が良かったなと思われたらシェアをお願いします。