モロッコの旅行ガイドブックをみていると、色とりどりの壁だったり、

 

何処までも広がる星空などをみると、すぐにでも旅立ちたくなります。

 

ほんとうにきれいな写真がたくさん載っています。

 

 

「モロッコに誘われている気がする。」

 

なんて普段はそんな気分とは無縁なのにいつの間にかそわそわしたりしています。

 

そんなガイドブックを見ていて、やっぱりたりないとおもうものが2点ありました。

 

その二つのアイテムとは、目に見えないものです。いったい何だと思いますか?
 

 

ガイドブックに載っていないもの

 

 

ガイドブックにはモロッコに住んでいる人の気配がまったくしないのです。
 

ただただ美しい。

 

 

そして、旅の安全ともおおきくかかわってくる、ことも書いてありません。

 

 

じゃあ、別の本やサイトにわかりやすくまとまっているかな?と思っていろいろと探してみました。

 

 

個人の方の旅の日記などには、時折断片が書いてあったりしました。

 

でも、よくよく探さないと見つかりません。

 

そのほかはインスタ映えのするモザイクの綺麗な場所が紹介されています。

 

あとは、どんなものを食べたかということがほとんどです。

 

 

どうして、ガイドブックに載っていないんだろう。

 

 

ガイドブックには載せられない理由があるに違いない

 

ガイドブックは日ごろ眠っている、旅心を楽しく盛り上げるということが一番大切です。

 

まさか旅に出ようとしている人の心をびっくりさせるようなことが書いてあったらいけないのかもしれません。

 

ガイドブックにはガイドブックのすべき仕事があるのです。

 

アラビア語やアラビアの国の文化を紹介

 

 

アラビア語は世界の中において、かなりいろいろな国の文化に影響を与えているし、主要言語5か国語の中にもはいっている重要な言葉だと考えられています。

 

日本においてはまだまだ学習者やアラビア語に対する興味は少ないということもあり、自分の経験を生かしてその世界やアラビア語の楽しさを伝えていけたらと思っています。

 

その活動の一環として、7月はモロッコを知るための秘密というシリーズで「モロッコ」についてまだまだ知られていないことをカサブランカ出身のアラビア女性との対談を通して紹介してきました。

 

モロッコの本当のところは伝わっていないという事実

 

そのモロッコを知るための秘密の中でもいくつかの事柄は

ガイドブックにも市販の本にもなかなか載っていないことばかりでした。

 

日本では誤解されてしまって伝えられていることや

なかなか知ることがむずかしい事情などを、モロッコでの生活体験や

モロッコの人の考え方にふれることかなり理解が深まる

ということが分かりました。

 

モロッコの旅にあったらいいなの

 

二つのアイテムとは目には見えないものなのですが、、、

 

形があるとしたら、一つ目は イヤーマフみたいな形をしているもので、

体の感覚の一つが旅の安全に役にたってくれます。

 

もう一つは「眼鏡」にちかいかもしれません、これがあると、

 

コミュニケーションの能力がアップしますし、やはり旅の安全に大きくかかわってくると思います。

 

モロッコの旅にあったらいいなの二つのアイテムについては、

こちらのメルマガの中で紹介していますので、よかったら登録してみてください

 

↓↓
モロッコの旅にあったらいいなと思うアイテムとは?