外国語を学んでみたいとおもったけれどきっかけがありません。

はじめまして、

 

アラビア語オンラインの

 

羽橋ともうします。

 

 

あなたは外国語が

 

好き!というタイプの方でしょうか?

 

それとも

 

苦手意識があります。
 

というタイプの方でしょうか?

 

もし、苦手意識があるばあい

 

それは、もしかしたら

 

外国語を学ぶその先に

 

ある世界に

 

無意識のうちに恐怖感を

 

覚えているかもしれません。

 

 


 

 

それはある意味

 

あなたの感性は正しいことを

 

言っているといえます。

 

 

外国語を学ぶということは、

 

今の自分ではいられなくなる

 

ということと同じ意味を

 

持つからです。

 


 

 

でも、いまから東京オリンピックは

 

はじまってるみたいだし

 

外国からはたくさんの

 

外国人観光客が

 

訪れています。

 

 

いままのままでいいんだろうか

 

というそんな気持ちも

 

沸き起こっていることと

 

思います。

 

 


 

 

自分の『外国語が苦手』という

 

意識と

 

海外とのつながりなしでは

 

いられないという時代の
 

逆らえない流れ

 

 

そういうもののはざまに

 

今私たちは立たされているといっても

 

いいでしょう

 

私たちは、自分の興味の

 

アンテナに従っていった結果

 

けっして、外国語が得意

 

ではありませんでしたが、

 

気が付いたら

 

語学が大好きです。

 

というふうになってしまっていました。

 

(外国語を学ぶと以前の自分ではいられなくなります。)

 

 

なので、もし『外国語に苦手意識を覚える』

 

というあなたには

 

外国語を学んだあとに

 

訪れる『変容』について

 

リアルな体験をお伝えすることができます。

 


 

 

そして、外国語を学んでも怖くないよ

 

ということがわかると思います。

 

『外国語の苦手意識』を

 

克服してみたいという方で

 

もし、外国語学習のその後

 

を私たちの頭の中をみたなら、きっと(そうぞうしたほど全然怖くなくって)

 

きっと、恐怖感が薄れて

 

もしかしたら 『外国語をまんでみたい』

 

という風に大転換が起こる可能性は

 

おおいにあります。

 

なにかをしようと思って、

 

その大変さが分かる人しか

 

恐怖は抱かないものです。

 

 

 

外国語を学んでみたいけど

 

苦手意識があるという

 

ジレンマを解消してみたい方には

 

ちらの『別世界へのパスポート』は

 

おすすめしたいと思います。

 

 ↓↓

別世界へのパスポート