fbpx

アラビア語が読めるようになりたい人へ~子供むけのシンプルな文章がお勧め

アラビア文字が読めるようになったら、次はどんどんとアラビア語で書かれた本を読むのがお勧めです。

 

アラビア文字がよめるようになったら、手に取ってみたい本をご紹介します。

 

シンプルなアラビア語文章でできている、アラビア語の本ですF。
 

 

アラビア語初級用~本を選ぶときのポイント

 

本を選ぶときのポイント

 

アラビア文字が読めるようになったら手に取る本にあったらよいなと思うこと。

 

1.アラビア文字の上に発音記号が全部ついていること

 

2.何と書いてあるのかわかるような本文訳が付いていること。

 

3.絵本。

 

 

どうしてこの3つのポイントが大切なのか補足

この本文の訳がついているのは、英語のことがおおいので、ちょっと気がひけるかもしれません。

 

でも大丈夫です、アラビア文字が読めるようになってすぐに手に取る本というのは子供向けの場合が多いです。

 

特に絵本の場合は、アラビア語の本文自体もシンプルで、ボキャブラリーも基本単語がほとんどです。

 

その絵本の英語の翻訳になりますと、中学校で学ぶあたりの基礎英語が出てきますので、だいたい意味が取れると思います。

 

Kindle端末があると、Kindle端末には辞書機能もついていますので、わからない英語の単語はその場で確かめることもできます。

 

絵本がよいのは、文字でかいてあることが絵でも確認できるからです。

 

例えば、木の上に鳥がいます。というアラビア語があったとします。

 

木、鳥、上、という単語がわかって、「います」という部分だけわからないとき鳥が木の上にとまっている絵があったらすんなりとわかります。

 

読んでみてよかった本の紹介 I CAN READ ARABIC NOW

 

 

おすすめポイント

 

1.お手頃な価格

 

2.本文に全部発音記号がついている

 

3.一文がシンプル。

 

4.絵柄が奇麗

 

 

 

あと少しあったらよかったなと思ったところ

 

1.音声

この本は「親が子供に読み聞かせる」というタイプの絵本になるので、音声が付いていないようです。

 

音声付きの本で読んでみたおすすめの本

 

 


 

おすすめのポイント

 

 

1.一つの話が短い

2.アラビア諸国でよく知られているエピソードが出てくる

3.音声が付いている

4.絵が奇麗

 

あと少しあったらよかったらなと思ったこと

 

 

1.単語の解説

 

2.発音記号 (音声が付いているので不要ともいえる)

 

3. もう少しお手頃価格だったらよかったのに。

 

 

こちらの本は、音声がついているのでお勧めですが、解説がありません。アラビア語の意味を調べながら読むというスタイルになります。

 

音声がついているので、発音記号がなくても音声をききながら自分が読み違えているところ把握していけばよいと思います。

 

絵が奇麗な必要はありますか?

 

本を選ぶ時の基準におもわず「絵がきれい」というポイントをいれました。これは、アラビア語の本の中にはあまり絵柄が今風でないというか、

 

江戸川乱歩の初版本の表紙絵につかわれていそうな絵であることが時々あります。

 

ミステリーかホラーなのかと絵のテイストとシンプルなお話のイメージが食い違うことがあるので、奇麗な絵であることは重要かなと思います。

 

学習という枠組みを飛び越えて血肉に

 

文字が読めるようになったら、ぜひアラビア語で本を読んでいただきたいとおもいます。

 

これから文字がよめるようになって、アラビア語が読めるようになりたい方へおすすめ

本を読むことで、ボキャブラリーが増えます。実際にアラビア語がどのようにつかわれているかの例が豊富にわかります。

声に出して読むと、アラビア語を発する練習にもなります。

 

文字、単語、文法とバラバラに学んでいたことが、本を読むことで立体的になり、アラビア語の理解をぐんと進めることができます。

 

語学は好奇心の赴くままに、自分からつかみ取っていくことがそのまま身についていきます。

 

将来的にできるようになる

日本ではほとんど紹介されることのない、アラビア語世界の情報が直接読めるようになります。これはとても便利で楽しいことです。

 

 

編集後記

 

楽君
楽君

僕もなんだか、アラビア語の本を読みたくなってきました。ランプさんはどちらの本が好きですか?

そうですね、私は2冊目の緑の表紙の本が好きですよ。アラビアのくすっと笑えるお話がたくさん入っていておもしろいですわ。
魔法のランプ
魔法のランプ
楽君
楽君
僕は主に、紙の本を読んだりしているのですが、Kindleって持ってるといいんでしょうか?

アラビア語の本は日本語で出版されているもののバリエーションが本当に少ないのよ。それで英語の翻訳がついているものを見るでしょ。いちいちわからない英語があったときにKindleはすぐ辞書でしらべられるから便利よ♪
魔法のランプ
魔法のランプ

編集後記 1

楽君
楽君
ランプさん、僕たちちょっと何か忘れてませんか?
魔法のランプ
魔法のランプ
あ、そうそう忘れてたらいけないわね。アラビア語の魅力を伝える活動を私たちはしています。このブログを読んでくださっている方、ありがとうございます。ブログで語れないアラビア語の魅力をメルマガで配信しています。
楽君
楽君
メルマガはこちらから登録できます。

 

関連記事

  1. アラビア語の音ってどんな音?~ネイティブの声に耳をすまそう

  2. アラビア語の文法と会話~『アラビア語の入門』本田孝一著

  3. アラビア書道の世界~たくさんの書体と文字に込められた表現

  4. アラビア語の会話フレーズから~「私はあの日のことをとてもよく覚えていま…

  5. モロッコを知るための7つの秘密~ワクワク感が生み出される秘密

  6. 日本語の名前をアラビア語表記すると~不思議の国の不思議な名前

  7. アラビア語の学習~発音のはじまり「空耳を楽しもう」

  8. ファースト・コンタクト「外国語を学んでみたいとおもったけれどきっかけが…